上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ガラスの悲劇

ベッドメイクをしようかと、あまり使っていない部屋を久しぶりにのぞいたら。
あれ?何か変??

窓ガラスにスゥッと線が入っていました。
それに気付いた途端、危険信号が赤になりピクっと入口で立ち止まってしまいました。

な、なななな何!?

恐る恐る、窓に近づいてみると。
ガラスが激しくクラッシュしていました。
寒冷地の対策としてガラスが二重にはめられているのですが、外側が見事に割れて粉々になっていました。
Oct. 2010 146

それでも、どうして外側だけが割れたのかよく分からず、頭の中は“?”だらけです。
赤信号が点滅に変わってきたようなちょっと緊張がほぐれてきたところで、よくよく観察してみると全てが理解できました。

部屋の内部が暗く外が明るいと、外側から見るガラスは鏡のように見えます。
光の加減で外の景色と融合し、ガラスには外の景色が同じように映し出されます。
境目が分からなくなったこの景色に、鳥が全速力でぶつかってしまったようです。

小さな鳥がガラスにぶつかって亡くなっている可愛そうな姿を時々見かけることはありますが、まさかこんなふうにガラスが割れてしまうという出来事は初めてのことです。
ガラスを割ったのは、ヤマドリというキジ科の大きな鳥でした。
ガラスの破片に混じって、窓枠と手すりの間に横たわっていました。
その姿はあまりにも痛々しいものでした。

Oct. 2010 149
こんなに大きな鳥が上高地に生息していたことを初めて知りました。
数日後、今度はビジターセンターの壁に激突して違うヤマドリが死んでいました。
こんなことがシーズンに2度も起こるなんて…。
出来ることなら、次は元気に飛んでいる姿を上高地で見てみたいものです。

森の中にある建物は、鳥がよくぶつかります。
ガラスが鏡に見えて、それに向かって飛んでくることを想像するだけでも恐ろしい話です。
そんな事故を少しでも避けるために『バードセーバー』というシールを貼っています。
フクロウやワシなどの猛禽類が飛んでいる姿をシールにして窓に貼ると、小さな鳥たちは本物の大きな鳥と思って逃げるのだそうです。

人に例えると交通事故。
鳥たちにスピードを守って…とは言えないけれど、激突事故が減ることを祈りながら仕事を再開しました。


そうそう、割れたガラスの取り替えは、来シーズンに持ち越しのようです。
閉館間際でそれどころではないそうです(苦笑)



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<シーズンの終わりに | HOME | ○○の秋 4>>

この記事のコメント

鳥・・・かわいそうな事でしたね。
私の父が豆腐屋をやっていた頃、同じように鳥がガラスを割って飛び込んできて
潰した大豆を煮込んでいる釜の中に入ってしまい、豆腐の元が台無しになった事を覚えています。
その鳥はカッコウでしたが元気になった後、出て行きました。

私は鳥の名を意識して覚える事はありませんが【山鳥】と言う響きには懐かしさを覚えます。
それは、中学生の頃、科学部所属の私が何故か全国合唱コンクールに引っ張り出されていた頃
みんなで歌っていた曲の一つに【ロシア民謡:山鳥ほろほろ】があります。
http://bunbun.boo.jp/okera/mawa/yamadori_horo.htm
あなたの趣味に合うかどうかは???
2010-11-28 Sun 08:15 | URL | norichan #-[ 編集]
ブログ拝見しました。上高地を含めた穂高連峰は、私の若い頃夢中になった場所です。もう40年近く前のことです。美幸さんのブログを見て懐かしさがこみ上げてきました。宇和島に帰ったらご一報ください。
 正月は、爺ガ゜岳南尾根で冬山登山の予定です。一緒に行きませんか。
2010-12-03 Fri 09:45 | URL | 有田信彦 #-[ 編集]
☆norichanさん

コメントありがとうございます。
そして返事が遅くなってしまい、ごめんなさい。

大豆の鍋に突っ込むなんて!
読んだ瞬間、火傷はしなかったんだろうかと心配してしまいましたが、元気に飛び立てたと知って嬉しかったです。
豆腐を作り直すことになったのはお気の毒ですが…(=_=;)


『山鳥ほろほろ』聴けば分かるかもしれません。
趣味に合うもなにも、私も学生時代は気が付けば混声合唱団に入って、コンクールも目指していましたから(笑)

またよかったら、ブログに寄っていってくださいね。
2010-12-07 Tue 00:30 | URL | うみ #-[ 編集]
☆有田さん

コメントありがとうございます。
連絡いただいているのにタイミングが悪くてすみません。

お誘い頂いた爺ヶ岳ですが、お正月休暇中に行くんですよね?
さすがにお正月は…、仕事を休める状態では無いのでご一緒することは無理ですね。
残念ですけれど…。


またこちらから連絡します。
2010-12-07 Tue 00:35 | URL | うみ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。