上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

彩りゆくハウチワカエデ 2

ハウチワカエデの彩りは最高潮になり、やがて落葉を迎えます。
いつまで楽しませてくれるのか、まだもう少し変化があるのか…毎朝、一番最初にカエデの樹を見るのが日課になっていました。

Oct.2010 Kiss 1 011
10月25日 8:30頃。
赤を保ったまま、ひっそりと立つハウチワカエデ。
沿道から少し入っているのですが、鮮やかさに気が付いた観光客が熱心に写真を撮っている姿をよく見かけます。

Oct. 2010 094
10月26日 14:00頃。
天気によって、時間によって、写真に出てくる鮮やかさが変わります。
何枚撮っても納得が出来なかったり…、いい被写体になってくれます。
少しずつ、葉が落ちるようになりました。

Oct. 2010 096
10月27日 9:00頃。
この日は、上高地に初雪が降りた日。
雪の後、快晴の朝を迎えかなり冷え込みました。
朝日をキラキラ浴びて、ハウチワカエデの今シーズン最後の輝きです。

秋の大霜が降りた日は、朝日を浴びると森は一斉に葉を落とし始めます。
日を透かしながら、葉がハラハラと舞い落ちていきます。

Oct. 2010 100
同じく27日の11:30頃。
青空と朱色はやっぱり日本の色だと思います。
とてもとても綺麗で、首が痛くなるまで眺めて、写真を撮りました。

Oct. 2010 120
そして…落葉。
10月29日には、枝に残った数枚の葉が風に揺れていました。
今シーズンも鮮やかに色づいてくれたことを嬉しく思います。
来シーズンに向けて、ハウチワカエデも冬支度に入ります。
厳しい冬に向けて、そして来る春の芽吹きに向けて、養分を蓄えていきます。

Oct. 2010 144
11月に入り、再び上高地に雪が積もりました。
フカフカだった落ち葉ロードは、濡れて踏まれて落ち着いてきました。
ダケカンバとカエデとカラマツ…色んな葉っぱがこうして森に返っていきます。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大カエデの樹 | HOME | 彩りゆくハウチワカエデ 1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。