上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Happy halloween

日本でもだんだんと馴染んできた、ハロウィン。
スーパーなどのお菓子売り場でも、10月になるとハロウィンパッケージの可愛いお菓子をよく見かけます。

ヨーロッパの民族行事で、収穫感謝祭として広がっていったのが起源だそうです。
地域によって、“Trick or Treat”(お菓子をくれないといたずらするぞ)と子どもたちは仮装をして、各家庭を回りお菓子をもらう文化があります。
黒とオレンジ色が伝統的なハロウィンカラーだそうで、オレンジ色のカボチャをくりぬいてろうそくで灯りをともすジャック・オー・ランタンがハロウィンの象徴となっています。
ジャック・オー・ランタンは私も大好きなアイテムです。

そんなハロウィン気分をほんの少し味わってみました。
仮装をして…という大掛かりなものではなく、ささやかに(笑)

Oct. 2010 125
しばらく牛肉とはご無沙汰でハンバーグがどうしても食べたくなり、作ってみました。
付け合せのニンジングラッセがジャック・オー・ランタンに変身です。
いつもより薄く切ってバターとコンソメをベースに甘く煮て、型を抜きました。
型は去年のハロウィンでクッキーに使ったものを再利用しました。

Oct. 2010 126
そして、おばけのチーズケーキと紅玉で作ったアップルパイ。
チーズケーキには厚紙でおばけカボチャ型を作り、粉砂糖をかけました。
仮装した子どもが来るのを待つわけではなく、このケーキを持って同僚の宿舎へ襲撃しました(爆)
「ケーキを食べてくれないと、いたずらするぞ」状態です。

このチーズケーキは、カボチャを入れているので濃い黄色になっています。
チーズケーキの表面がしっとりしていたせいで、粉砂糖は儚く溶けて、模様はいつのまにか消えてしまっていました。
さらに、ベースにオレオクッキーを薄めに敷いていたのが焦げだと思ったらしく、一生懸命剥がそうとしていた同僚の姿を見て、まさしくお化けなケーキだなと思ったのでした。
みんなにジャック・オー・ランタン模様は見せてあげられなかったけれど、こうして秋の夜長を美味しく満たすことが出来るのは楽しいです。

ささやかなハロウィン。
ただ、お菓子を食べたいだけ?かもしれませんが…。
また来年もおばけなお菓子を作ろうと思います。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

こんなの作りました | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<彩りゆくハウチワカエデ 1 | HOME | Kraft Picnic 2010 2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。