上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

色づく涸沢 3

連休最終日(10月11日)は、早番でした。
この日の朝食開始時間が4時半だったので、早番にあたる小屋番たちは2時半には働き始めます。
まだまだ静かな夜の闇に包まれている頃、そっと起き出して厨房へ向かいます。

これだけたくさんの人がいれば、いつでもトイレへ向かう人がいて、誰かしらが外にいます。
混みあって窮屈な客室よりも廊下でと、持参のシュラフを広げて寝ている人がいました。

朝食の盛り付けが終わってほんの少し時間が出来たので、食堂からテラスに出てみました。
朝露で滑って転ばないように足元に気をつけて木製デッキを歩きます。
そしてまだ暗い空を見上げます。
空いっぱいに瞬く星、星、星。
目が慣れてくるにつれ、ますます増えて見える星。
こんなにきれいな星空は、本当に久しぶりでした。
今日はいい天気になりそうです。

朝食がある程度片付いた、5時50分頃。
「モルゲンロートが出てるぞ」のひと声で、厨房内は蜂の巣がつついたような騒ぎになりました。
カメラをつかんで、みんな食堂から外に飛び出します。

秋満載!in Karasawa 062
朝もやに浮かび上がった、ピンク色をした山肌。
幻想的なモルゲンロート(朝焼け)でした。
みんなで大歓声です。
忙しい中のこういったひと時があるからこそ、みんな頑張って働いているのかなと思います。

2010 Oct. by Kiss 054
ガスが抜けていくと、はっきりとした景色が見えてきました。
紅葉の赤に、朝焼けの赤。
ほんの数分の見事なショーでした。
山から視線を近くに戻すと、外で朝焼けを見ている人の数と、テントの数の多さに改めて驚きます。

掃除が終わって、仕込みなどがひと段落すると、お茶の時間になります。
ほっとひと息しながら、マグカップを片手にテラスに出て紅葉を眺めることが出来るのがとても嬉しいです。

秋満載!in Karasawa 069
テラスでは三脚を立てて山岳カメラマンの近藤辰郎さん(コンタツさん)が撮影中でした。
笑顔がステキでとても気さくな方です。
その横から同じ方向へカメラを向けて撮ってみました。
東側から日が射して、涸沢の斜面を照らします。
遠くには、東天井岳や横通岳がくっきりと見えました。

この日も1時間ほど、お昼ご飯の後に休憩をもらいました。
カメラを持って、出かけた先はパノラマコース。
行けるところまで行ってみようと、大急ぎで歩いてきました。

2010 Oct. by Kiss 056
今年はやっぱり、黄色の樹々がいい仕事をしています。
少し歩いて振り返れば、黄色を基調としたカラフルな涸沢のおわん全体が見渡せました。
ヒュッテと小屋も、とても調和してそこに建っているように見えます。

斜面をトラバースするように付けられたパノラマコース。
片斜面の狭い道なので、足を滑らせないように気をつけて歩かなければなりません。

2010 Oct. by Kiss 062
そんな斜面で、いっぱいに枝を広げた樹は黄色や赤に色づいて、太陽を浴びてキラキラ輝いていました。
ナナカマドは、真っ赤に紅葉するイメージがあります。
けれどこんな優しいオレンジ色の紅葉もまたきれい。
ほっこり、あったかカラーです。

2010 Oct. by Kiss 066
槍ヶ岳が見えてきました。
きりっとそびえ立つ、槍ヶ岳。
横尾右俣もすっかり秋模様です。

2010 Oct. by Kiss 067
昨日までの強風と冷え込みで、斜面を彩っていたダケカンバはすっかり落葉しています。
黄色がとても美しかった景色はそろそろ終わり。
ずいぶんと茶色い部分が目立つようになりました。

2010 Oct. by Kiss 068
けれどダケカンバの森は、落葉した後に樹木の白さが際立って見えます。
これもまたきれいな景色を作っていました。
枝の繊細さがとてもいい感じ。

結局この日は、なんとか屏風のコル手前の稜線まで行くことが出来ました。
時間がなく、コルから見た涸沢の壮大な眺めを写真に撮ってとんぼ返りでした。

2010 Oct. by Kiss 071
北穂と薄っすら雲が掛かった奥穂から、涸沢まで全部を見渡すことが出来ました。
短くなった日を浴びて、とても眩しく見えました。

程よく汗をかきながら帰り、そのまま仕事に入りました。
いい運動になりました(笑)

この日も、天気が良かったおかげで、たくさんの人が涸沢に足を運んでくださいました。
夕飯の準備は盛り付け大会、片付けは食器洗い大会状態でした。
お疲れ様でした。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

山歩き日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<色づく涸沢 4 | HOME | 色づく涸沢 2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。