上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

色づく涸沢 1

10月の3連休、多くの人が紅葉を見ようと涸沢を訪れます。
そんな涸沢へ行ってきました。
紅葉を見るのが最大の楽しみではありますが、一番の目的はお手伝いです。


3連休の初日はあいにくの雨となりました。
雨が止む期待は出来ず、朝からずっとしっかり降り続いていました。
本職の方の仕事を慌しく終え、午後から休暇をもらって涸沢に向かいます。

秋満載!in Karasawa 002
横尾に着いて、まず目に飛び込んできたのが横尾大橋のそばにある、1本のカツラの樹でした。
下からキレイに色づいて…なぜか上のほうだけ、もさっと緑色。
ちょっと茶色の部分もありましたが、思ったよりずっと濃い黄色に変わっていました。
天気が良ければカツラの下で休憩している人の姿が見られるのですが、この日は誰も座っていませんでした。

秋満載!in Karasawa 003
カツラ独特の甘い香りがするかなとそばまで行ってみたのですが、匂いませんでした。
もう少しこのままで人々の目を楽しませてくれそうです。

横尾山荘の軒下には、合羽を着た人たちがたくさんいました。
これから上を目指すのでしょう。
トイレに行ったり、行動食を口にする人々の姿が見られました。

少しでも早く涸沢に行きたかったので、慌しく写真を撮るとすぐに歩き始めました。
橋を渡ってぐんぐん歩きます。
下ってくる人もいくらかはいますが、やはり涸沢へ向かう人が圧倒的に多いです。

秋満載!in Karasawa 008
屏風岩の裾の方はガスに巻かれ、幻想的な雰囲気に包まれていました。
黄色く色づいたダケカンバと、まだまだ濃い緑色をしたカラマツのコントラストが冴えていました。

カメラは濡らしたくないけれど、カメラに収めたい景色がある。
合羽のポケットに入れておいたカメラを取り出し、濡れないように素早くとろうとすると、ピントが合わなかったりレンズが曇っていたり…。
ものすごくドタバタしていました(苦笑)

秋満載!in Karasawa 016
本谷橋に到着です。
雨の中、みんなが足を止め休憩していました。
やはり連休の混雑振りはすごいんだなぁと、改めて思いました。

ノンストップで仮設橋を渡りショートカットし、登ります。
本谷橋からすぐ上の、登山道はカツラやダケカンバが色づいて、黄色いトンネルになっていました。
とてもきれいだったのですが、雨なのでみんなうつむきがちに歩いています。
この景色を満喫しないなんてもったいない…。
晴れていたらもっときれいだったのに、こればかりは仕方ないです。
それでも、ほんわか明るいムードがありました。

ここから先は登りが今までより急になり道も狭くなるので、全体的にペースが落ち混雑してきます。
「すみません、先に行かせてください」と絶えず声を掛けながら、追い抜いていきます。
一体どこからどこまでがひとつのパーティか分からないくらい長い列が出来ると、本当に足踏み状態です。
こんなに渋滞することすら初めてなので、かなり戸惑いました。
みんなこんな中を登っていくのですね。
秋満載!in Karasawa 022

黄色や赤に染まってきた木立の中を歩く人たちも、合羽を着ているためにとてもカラフルに染まっていました。
時々ザックカバーや合羽のフードに落ち葉を付けて歩いている人を見かけます。
秋が一緒に歩いている気がして、ほっこり笑いが出てきます。

秋満載!in Karasawa 043
ヒュッテと小屋の分岐辺りが、ナナカマド紅葉の最前線でした。
しっとりとした赤いっぱいのナナカマドトンネルが私たちを出迎えてくれます。
疲れた顔にも、笑顔がこぼれます。
「来てよかったね」「きれいね」そんな会話を聞くたびに、私も来てよかったと嬉しくなります。

秋満載!in Karasawa 047
雨粒いっぱいのナナカマド。
優しい色をしています。
もう少し時間をかけて赤色に染まっていきそうです。

前回、9月末に来た時から10日くらいぶりの涸沢。
こんなにも色が染まっているとは思っていませんでした。
自然の力って本当にすごいと思います。

きれいなきれいな紅葉と黄葉が、パレットのように山いっぱいに広がっていました。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

山歩き日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<色づく涸沢 2 | HOME | ○○の秋 1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。