上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

徳本峠を越えてきました 2

徳本峠を越えた時に、通りかかった場所で出会った動植物たち。
樹林帯が多いので、いつもと違う植物にも出会えました。


September 2010 245
明神館の前にある大きく育ったカンボクは、艶やかで真っ赤な実がみのっていました。
とてもみずみずしく見えるこの実は、あまり美味しいものではないらしく誰も手にしません。
なので、ずっとずっと艶々のままで実が残っています。

September 2010 264
森の中を歩いていると、いろんな種類のキノコに出会いました。
さて、どれが美味しいキノコかな?
全く名前も知らないので、かわいい姿だけカメラに収めて帰ってきました。
September 2010 287

September 2010 307
徳本峠からの登山道は、緑いっぱいの森林の中にありました。
手のひらのように大きな葉を持つトチの樹がたくさん生えていて、樹の下を歩くたびにいびつな形をした実が転がっているのを見つけました。
大きいものから小さいものまでゴロゴロしていました。

September 2010 321
日本に生息するアザミの中で一番大きな花をつける、フジアザミ。
握りこぶしぐらいに大きく育っていました。
少し風が吹けば、花が重いせいで頭が大きく揺れていました。

September 2010 328
先頭を歩いていたTちゃんが見つけた、ちっちゃなカエル君。
小指の先くらいしかないスモールサイズに、見つめていると目が寄ってしまいそうでした。
踏み潰されないように、道の横に移動して戻してあげました。

September 2010 346
歩いているうちに、くっついた植物の種。
こんなふうに動物や人間について運ばれていきます。
そういえばうちのニャンもよくお土産をつけて外から帰ってきます。

September 2010 362
苔むした橋のそばに、大きなコケ。
モコモサっとしたコケは、それだけでも森のように見えます。

September 2010 364
湿った岩に生えていたのは、ダイモンジソウでした。
白い花が『大』の字に咲きます。
花びらがこんなに大きさが違うのも不思議です。


しっとりとした森の中ならではの、植物との出会いでした。
もっともっと秋真っ只中になれば、島々谷は黄色い世界になりそうです。
今度は秋本番の徳本越えをしてみたいです。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<御嶽山へ行ってきました | HOME | 徳本峠を越えてきました 1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。