上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

涸沢2010 秋 その2

9月末の涸沢の紅葉の様子です。

Karasawa Sep.2010 012
ほんの少しずつ色づき始めたナナカマド。
どんな赤色になるのか気になるところです。
雨上がりだったので、葉の上にはコロンとした雨粒がついていました。
この雨が紅葉を進めてくれます。

Karasawa Sep.2010 014
赤と言うよりは…黄色かオレンジ?
早く色づき始めている葉はこのような色合いのものが多く、本当に赤くなるのか不安になってしまいます。
ヒュッテのヘリポート横のナナカマドです。

Karasawa Sep.2010 026
やはり紅葉と言えばこの色!
涸沢のナナカマド全部がこんな色になったら、燃えているように見えるはず。
きれいな赤に色づいた葉を見つけると、どうしても期待してしまいます。

Karasawa Sep.2010 030
カールの中では花を咲き終えたチングルマが種子をなびかせながら揺れていました。
そんな種子の元で、地を覆うように生えている葉が赤くなっていました。
緑と赤のグラデーション。
優しい色をしています。

Karasawa Sep.2010 038
葉は赤くなっているけれど、茎は黄色。
これも猛暑の置き土産なのでしょうか。
これはこれでインパクトがあってきれいです。

Karasawa Sep.2010 076
太陽をたくさん浴びて、色づく時期を待っています。
今年のナナカマドは真っ赤な実をいつも以上にたくさんつけています。
ちょっぴり重たそう。

Karasawa Sep.2010 077
登山道は、人の通り道だけでなく風の通り道でもあります。
冷たい風が吹きぬけると、一足早く赤色になるようです。


紅葉の見ごろにまた来られるといいな。
しばらくはタイミングを伺う日が続きます。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ついに買ってしまいました | HOME | 涸沢2010 秋 その1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。