上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

燕岳へ行ってきました 1

乗鞍で働いている友人Mちゃんから「山に行かない?出来れば1泊で」とのお誘いと提案をもらいました。
今年、本格的に山デビューをしたMちゃんですが、もっと歩いて経験を積めばかなりのツワモノになるのでは…と密かに思っています。
泊りがけの山行きを残雪期に決行し、テントデビューまで果たしてしまったのです。

なのでテント泊をすることにしました。
行き先は、燕岳【つばくろだけ】に決定です。


【9月のある日 1日目】

早朝に上高地を出発して市街地まで車で移動し、途中でMちゃんと合流しました。
私の持っているテントが2人用なのでテント1つでも大丈夫なのですが、せっかく持ってきたからとそれぞれテントを背負うことにしました。
う~ん、やっぱりMちゃんはツワモノになる、間違いない(笑)

中房温泉に車を止め、ザックを背負って出発します。
中房温泉から燕岳への登山道は、程よい間隔で休憩できるベンチがあり、歩きやすい登山道です。
片道4時間ちょっとのコースタイムなので、時間はたっぷりあります。

Later Summer Holiday 076
なかなかいい調子で歩いていくMちゃん。
しっかりと地に足がついて初心者にには思えないくらい、歩く姿が様になっています。

ベンチでの休憩は、いろんなおしゃべりをしました。
ずっと賑やかな私たちです(笑)
「『山ガール』って歳じゃないよね」
「『ガール』って英語だと10代のことなんだけど」
「じゃあ、『山レディ』!?」
そんなイマドキな話題でも大盛り上がりです。

Later Summer Holiday 074
第2ベンチから先の尾根沿いの登山道は、樹の根っこがびっしり張り巡らされていました。
木漏れ日が射しこんでいて、とてもいい雰囲気です。
思ったより暑く水分を欲しながらも、頑張って上を目指します。

早朝はとてもいい天気だったのですが、だんだん霧に覆われてきました。

Later Summer Holiday 083
合戦小屋でお昼にしました。
お昼ごはんは、Mちゃん持参のトルティーヤ。
ちょっと珍しいランチです。
美味しくて食べ過ぎ、少々お腹が重たくなってしまいました。

小屋を後にし、燕山荘を目指します。
合戦小屋から先は、合戦尾根と呼ばれる急な登りになっています。
雲に覆われた真っ白い景色。
晴れていたら見えるはずの大天井岳へと続く稜線は何も見えません。

足元の植物を写真を撮りながら歩いていきました。
曇りのほうが影が出来ないので、花はキレイに写すことが出来ます。

Later Summer Holiday 112
そろそろ最後の登りに差し掛かってきました。
時々青空が顔を出してきました。

Later Summer Holiday 123
燕山荘の真下は、お花畑が広がっていました。
草と花の匂いがほんのり漂ってきます。
見上げては、花と小屋を撮ります。

小屋に到着したら、テント泊の手続きをとります。
テントを張って着替えたら、ほっとひと息です。
ちょうど3時のおやつ時だったので、燕山荘に行ってケーキセットを食べることにしました。
「おいしい~!!」眉間にしわを寄せ、美味しさと幸せ感を顔いっぱいで表現するMちゃん。
血糖値が正常値に戻るのを感じつつ、ほっぺたが落ちそうなくらい美味しいケーキとコーヒーに舌鼓を打ちました。

Later Summer Holiday 137
燕山荘の食堂でゆっくりほっくりケーキセットを頂いている間、空が晴れたり曇ったりとどんどん表情を変えていきます。
穂高町が時々見え、雲は積乱雲が夏らしく筋雲が秋らしく、季節が混在しているように見えました。

青空が出てくると、外がなんだか騒がしくなってきました。
どうやら天気の回復の隙を見て、ヘリで荷揚げが行われるようです。
小屋の出入り口付近に荷を下ろすので、ヘリが上がってくる頃になると出入り禁止になります。
ヘリが来るなら外で見たいと、テント場近くで見守ることにしました。
上高地周辺の山と同じ、東邦航空さんによって物資輸送が行われています。

Later Summer Holiday 154
再びガスが湧いて真っ白になってきました。
少し先はもう雲の中です。
ギリギリまで頑張る荷揚げの様子に、見入ってしまいます。
この日最後の1便は、中房温泉から燕山荘までを結ぶ沢を遡上し荷を置き、再び沢を横滑りしていくような姿勢で降りて行きました。
その高度な技術に、「すごい!」と興奮せずにはいられませんでした。

Later Summer Holiday 168
日が暮れて真っ暗になってしまう前に、夕飯の準備をします。
この日のメニューはチキンカレー。
最近、カレーの中では一番のお気に入りです。
タマネギと手羽元をカレー粉で炒めトマト缶で煮込んだものを、それをそのままジップ付きの袋に入れ冷凍し持ってきました。
食べる前に温めるだけだけれど、レトルトじゃないのが気分的に豪華な感じです。
ビールとじゃがりこを添えていただきます。

気の合う友達とおしゃべりしながら、賑やかでゆったりとした時間が流れていきます。
ひとりテントの静かな楽しさと、ふたりテントの賑やかな楽しさ。
どっちもステキな時間の過ごし方です。

Later Summer Holiday 173
太陽が山の向こうに沈む頃、また違った空がありました。
乗っかれそうなくらいのモコモコした布団のような雲。
ほんのりピンクに色づいた柔らかい綿菓子のような雲。

夜は、街の明かりが見えるくらい天気は回復し、すっきり晴れ渡っていました。
一度トイレに出てそのまましばらく空を見上げていると、天の川と流星が見えました。
デジカメで夜景を撮ろうと思いましたが撮れませんでした。
案外温かく、星空観察の後も体が冷えることなく眠りにつくことが出来ました。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

山歩き日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<燕岳へ行ってきました 2 | HOME | 水の都・郡上八幡>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。