上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雨飾で出会った花たち

雨飾で出会った花たちを紹介します。
山行は少し前のことなので、ほとんどが夏の花です。

もう花のピークは終わっているのかなと思っていたのですが、たくさんの花に出会うことが出来ました。
酷暑の中、元気に咲く花にたくさんのパワーをもらいました。


Holiday of August 125
登り始めてすぐの斜面にはもう秋の気配がありました。
色とりどりに染まった葉っぱのグラデーションです。

Holiday of August 137
緑がうっそうと茂る、潤った森の中にはジャコウソウがたくさん咲いていました。
花は筒のような形をしていて、かわいいピンク色です。
麝香(じゃこう)の香りがすることからこの名がついたとも言われていますが、香りは強くなく何も気にならずに通り過ぎました。
麝香は、香水に使われるムスクのことです。

Holiday of August 154
大きいものは女性の握りこぶしにもなりそうな、フジアザミです。
トゲトゲした花。
触ってみると、付け根は固く先のほうは柔らかでした。
重たそうに頭を垂れているように見えます。

Holiday of August 164
登山道の真ん中でこんにちは。
ミヤマコゴメグサです。
踏み潰されてしまいそうな場所で、キレイに咲いていました。
みんなこの花を避けて歩いてくれているようです。

Holiday of August 169
とてもきれいな紫色をした、タテヤマウツボグサです。
上高地で見られるウツボグサよりも、花全体が大きいです。
たくさん群生しているのが見られました。

Holiday of August 170
ハクサンシャジンをアップで撮ってみました。
釣鐘型の花が茎の周りをくるっと巻くように咲いています。
このように輪生した花が2~3段付いています。
薄紫の花を日に透かして見ると、とても繊細に見えました。

Holiday of August 178
濃い黄色い花のアキノキリンソウです。
8月頃から見ることが出来るので『秋』と名が付いても、秋らしく無いと思っていました。
けれど最近は、この花を見ると『これから秋になっていくなぁ』と思うようになりました。

Holiday of August 193
雨飾山の山頂で1株咲いていたのは、マツムシソウでした。
「登頂おめでとう」と言ってくれているようでした。
山頂を吹き抜ける風に揺れて、気持ち良さそうでした。

Holiday of August 202
ウメバチソウです。
花弁は虫に食われて、小さな丸い穴が空いていましたが、それがまた模様のようでした。
真っ白い5枚の花弁を持ち、小さくてかわいいです。

Holiday of August 203
タカネナデシコです。
誰かが花びらを裂いたのではないかと思わせるような、深く切れ込んだ花弁が特徴です。
この細さはとても華奢で芸術的に見えます。

Holiday of August 210
オヤマリンドウです。
8月から9月にかけて見られる山のリンドウで、澄んだ青い花を咲かせます。
この花を見ると、秋なんだなぁと思います。

Holiday of August 219
帰り道に見つけたツルは蕾を付けていました。
なんだろう?と思ってツルをずっとたどっていくと、花がボンボンっと咲いていました。
帰って調べてみたら、ツルニンジンという名前の植物でした。
この日見つけた植物のNo.1です。


いつも見る花、初めて見る花、この日もたくさんの花に会うことが出来ました。
暑い…、でも楽しい山行でした。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夏の景色・大正池 | HOME | 雨飾山へ行ってきました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。