上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夕暮れ時

昼間の喧騒が嘘のように静かになる夕暮れ時。
黄昏…そんな言葉がぴったりの空間が辺りを包み、ゆったりとした時間が流れていきます。

夏到来 001
澄んだ青空がやがて夕暮れ色に染まる時、なぜだか懐かしいような寂しいような、そんな気分になります。
柔らかいふんわりとした雲が、大空を自由に描いている情景です。

夏到来 003
河童橋は、夕方にはまた違った顔を見せてくれます。
静かで涼しい風が吹きぬける頃になると、お泊りのお客さんが近くの宿泊施設から夕暮れを見るために出てきます。
昼間は行きかう人でよく揺れる橋は、心地よいゆったりとした揺れでお客さんを守ってくれているようです。
そんな心地のよい橋の上で、写真を撮ったり景色を眺めたり思い思いに楽しんでいました。

夏到来 006
穂高も梓川も夕暮れ色に染まります。
あの山にも、この同じ時間をゆったり楽しんでいる人が居るのでしょうね。

夏到来 008
空がピンク色になり、澄んだ梓川もロゼワインのようにほんのりと色づきました。
今日も1日が終わろうとしている。
夕暮れ色に心の中まで染まっていました。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<白馬三山 1 | HOME | かっぱ通信>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。