上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夏を彩る 1

梅雨が明け、下界は連日の猛暑。
上高地も例外ではありません。
30℃を越えることはありませんが、最高気温が28℃まで上がる日もあります。
真上からの日差しと照り返しがかなりきつく感じます。

標高1500mの場所でこれだもの、下界はさぞかし…想像を超える暑さなのでしょう。
時々松本市街地まで下りると、暑さに湿度が加わって汗が噴き出し、溶けてしまいそうで逃げるように戻ってきます(苦笑)

そんな暑い中、夏の花が彩って、私たちの目を楽しませてくれます。


夏の上高地 027
ウツボグサ。
すでに咲き終わりに近くなっています。
日当たりのよい遊歩道で見ることが出来ます。
鮮やかな紫色が足元を彩っています。

夏の上高地 030
ヤグルマソウです。
クリーム色のフサフサした花に、チョウが蜜を吸いに来ていました。
チョウは今が一番よく見られます。

夏の上高地 033
コバノイチヤクソウ。
帝国ホテルのロータリー脇の木陰に生えていました。
6月に見頃になる『ベニバナイチヤクソウ』と同じ仲間です。
小さくて丸い鈴のような花を下向きに付けます。

夏の上高地 036
エゾスズラン。
バスターミナルから帝国ホテルへ続く歩道のそばで見つけました。
花が緑色で周りと同化して見えますが、50cmくらいの背丈になります。

夏の上高地 037
バイカウツギです。
梅の花に似ていることから、この名があります。
写真を撮るのが遅くなったので、すでに散り始めていました。
しかし蕾のまま茶色に変色している花も多く、気候の変化についていけなかったのかなと思いました。


草木は生い茂り、緑いっぱいの上高地です。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夏を彩る 2 | HOME | 海の日、そして夏本番>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。