上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

梅雨の中休み

梅雨明けまではなかなか思うように散歩が出来ず、7月に入ってほとんど歩いていないことに気が付きました。
なんとなく行く気になったら…と思っていると、あっと言う間に時間が過ぎていってしまいます。

梅雨の間の静かな上高地を楽しもうと、ちょっと強引に散歩の時間を作って行ってきました。


梅雨の休息 110
上高地をゆったりと流れる梓川は、山の雪解け水や雨水や伏流水を集めて流れていきます。
水量が豊富でとてもきれいな川の色。
太陽の光を反射してとてもキラキラしていました。
あぁ…夏がやってくる。
そんな気分にさせてくれる景色でした。

梅雨の休息 112
カラマツソウの花が満開です。
花火のようにも、傘の骨のようにも見えます。
傘を差して歩く人の目にも留まるくらい、ぐんと背を伸ばして咲いていました。

梅雨の休息 118
大正池へ向かう遊歩道の林間コースで見つけたキノコ。
次々と水分がキノコ全体から出てきて、滴り落ちていました。
大汗キノコ(笑)
サルノコシカケと同じ仲間でしょうか。

梅雨の休息 121
ショウキランです。
大きな株がいくつか見られました。
とてもきれいで立派です。
足元のササの陰で、こんな目立つ花が咲いています。
折ったり採られたりしていないことが本当に嬉しく思います。

梅雨の休息 125
こちらはイチヨウラン。
【一葉】と漢字で書きます。
まあるい葉っぱが1枚ひょこっと生えています。
針のように細い茎に似合わない大きな花。
よく花を支えられているなぁと見ていて感心してしまいました。
緑色をしているのでなかなか見つけられず、いつもビジターセンターの同僚に場所を詳細に聞いてから探しに行きます(苦笑)

梅雨の休息 128
田代湿原から、穂高連峰を望む。
湿原にはサギスゲの花が綿状に開いて、ところどころが白くなっていました。
山の雪も随分融け、夏山になってきています。

梅雨の休息 132
湿原で折り返し、帰りは梓川コースを歩きます。
川の中でゆらゆらと揺れている、バイカモの草。
一緒になって揺れていたい…そんな束の間の現実逃避でリラックスします。

梅雨の休息 134
ウェストン碑のそばで見つけた、カンボクの花です。
とてもきれいでした。
虫たちも束の間の休息です。


知らないうちに、季節が変わっていきます。
ブログアップが滞ると、ちょっと載せていいかな…と悩むぐらいに花の季節が移っていることもあります。
もっともっと歩かなければ。
季節に置いていかれてしまいそうで、少し気持ちが焦る今日この頃です。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<梅雨の休暇は上京します 1 | HOME | 親子愛 2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。