上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

親子愛 2

キラキラと朝日が強烈に照りつけ、眩しくて目を細めて歩いていた時のこと。
前方の草むらに何か動いているのを見つけました。

とにかく、眩しい先をじっと見つめます。
ゴソゴソ、モゾモゾ…あれはなんだ?

茶色くて黄色いもの。
梅雨の休息 096

あ!!小さく声を出して、そして次の瞬間息を飲んだのでした。


産毛がふかふかでふわふわのマガモのヒナでした。(この文の最後にハートマークを付けたい気分です)
春にカップルでエサを探す姿がよく見られ、その後オスだけで行動している姿も目にしていたので、そろそろとは思っていたのですが。
まさかこの時が突然やってくるとは。

梅雨の休息 097
小さな水辺にぷっかり浮かぶ姿はとてもとても可愛いのです。
あっちこっちウロウロしながら、お母さんマガモの後ろを一生懸命についていく姿は、健気でいじらしい。

一羽連れて帰りたい。
いやいや、私も一緒について行きたい。
そんな私の邪険な(?)気持ちを母親の中の女の勘が察知したのか、カメラを片手ににじり寄る私から遠ざかろうとします。

梅雨の休息 102
子どもたちに召集をかけ、草むらから道をみんなで横断し、移動を始めました。
この姿がまた可愛いすぎる。
母親に遅れまいと必死に走る姿に…やっぱりにじり寄らずにいられませんでした(苦笑)

梅雨の休息 104
「早く!あなたたちっ!!ちゃんとついてくるのよっ」
きっと、お母さんはそう言っているに違いない。

あまりにも早い動きにカメラのシャッタースピードがついていけませんでした。
マガモ一家は隣の草むらの奥の水辺に入って行きました。
再びすぅーっと水の中を浮かび、羽を上下に大きく振って水遊びしていました。

びっくりさせちゃってゴメンね。
元気に大きくなってほしいです。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<梅雨の中休み | HOME | 山文化の架け橋へ>>

この記事のコメント

かわいい☆
実物はもっとカワイイんやろうなぁ。

目がハートマークになってしまったw
2010-07-20 Tue 23:09 | URL | つなみ #bGf9qjkw[ 編集]
☆つなみさん

いやいや、本当にかわいいよ。
毛がほわんほわんなのです。

連れて帰りたいけれど、動きが速すぎて捕まえられません…(泣)
2010-07-25 Sun 14:06 | URL | うみ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。