上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

河童日和

雨が多くなると、たくさんの水たまりが出来て歩きにくくなります。

傘をさして、水たまりを避けながら歩く観光客の姿。
下ばかり向いて、景色も見られず…せっかく遠出してきたのに、いくら梅雨だから仕方が無いと言っても少し切ない気がします。
しかし、こんな日だからこそ出会う景色もあります。

梅雨の休息 084
湿度と温度の関係で、この季節に出来やすい川の水面上のもや。
幻想的な雰囲気が辺り一帯に漂います。
このもやの白い帯が音まで吸い取ってしまっているのではないかと思うくらい、昼間なのに静かになった気がします。

河童橋にたたずむ人の姿も、いつもと違って見えます。
この中にひとりくらい河童が紛れ込んで…いたりして!?
そんな静かな妄想がちょっぴり楽しい、白い世界です。
梅雨空 019



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<高山散策 | HOME | モヒカンの季節>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。