上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

湯俣で出会った動植物

湯俣温泉までは、ダム湖に流れる高瀬川沿いに歩きます。
沢沿いは、緑がとても豊富でした。
森と川のマイナスイオンもたくさん浴びることが出来たはずです。

標高は歩き始めた七倉山荘前が1060m、湯俣温泉晴嵐荘辺りで1420mになります。
森の植生の違いはありますが、上高地周辺とほぼ同じ季節感でした。


2010Early Summer 102
高瀬ダムで見つけた、ヤマツツジ。
少し小降りな花で、優しいピンク色をしていました。
生えている場所は、岩と岩の隙間から。
花の色からは想像できない、たくましいツツジです。

2010Early Summer 139
避難小屋近くの少し薄暗い、湿った場所で見つけました。
ギンリョウソウです。
落ち葉などが積もったふかふかの土でよく見られます。
自分で光合成が出来ないので寄生しています。

2010Early Summer 153
背丈30cmくらいのカラマツの幼木を見つけました。
朝日を浴びてキラキラしていたのは、カラマツの葉についた水滴でした。
まるでビー玉かビーズのようです。
宝物を抱きかかえているようにも見える小さなカラマツを、かがみこんでしばらく見ていました。

2010Early Summer 170
森の中で見つけたゴゼンタチバナ。
これが咲き始めたら、山に登る季節になったなぁと感じます。
薄っすら緑がかっていました。

2010Early Summer 154
「ジブリの世界」と同行したKちゃんが例えた風景。
日が射した森の中に、小さい白いものがたくさん写っています。
日陰などのコントラストのある場所だともっとキレイに見えます。
ふわりふわり漂う“まっしろしろすけ”。
初夏に見られる現象です。

2010Early Summer 174
まっしろしろすけの正体は、ヤナギです。
春に花を咲かせた様々な種類のヤナギは、やがて種子をつけます。
ヤナギの種はふわふわの綿毛に覆われています。
天気がよく風のあるこの季節に、枝から離れ旅立ちます。
この浮遊現象を『柳絮』(りゅうじょ)と言います。

2010Early Summer 187
ベニウツギでしょうか。
湯俣温泉の水門近くで自生していました。
今にも咲きそう…ひょっとしたら数時間後には蕾が開くのかなと思いながら撮りました。
満開になったらとてもきれいだろうな。

2010Early Summer 191
水門の横の水たまりでオタマジャクシを見つけました。
水が澄んでいて、まるでオタマジャクシ専用のプールみたい。
ただこの日は気温が上がったので、温水プールになってしまったらオタマたちはどうなるんだろうと一瞬頭をよぎりました。


遠くを見たり近くを覗き込んだり。
足元に息を殺したように停止しているヘビに早めに気付いて、回避し胸をなでおろしたり。
今回もたくさんの生物に出会いました。


♪おまけ♪
帰り道に、葛温泉に寄りました。
温泉三昧です(笑)
汗を流したら、疲れがどっと出てきました。
それがまた心地よく、ゆるい気分になります。

2010Early Summer 247
そんな私の気分を表しているようなニャンを温泉から出たところで見つけました。
まったり、ゆったり。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<上高地now 6月下旬 | HOME | 温泉探し【湯俣温泉】>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。