上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

同じ?違う??

上高地を歩いていると、同じようで違う植物がたくさん生えています。
同じ仲間で違う名前と言えば分かり易いでしょうか。

名前を憶えたての頃は、違いは分かるものの、名前が混乱してしまうことがよくあります。

次の写真の植物。
同じようで、違います。
何が違うか分かりますか。

2010Early Summer 083


Mt.Yake June.2010 008
花の背丈の違い…葉の上に花があるか、下に花があるか。
葉の枚数の違い…1株に1枚の葉、もしくは2枚の葉。

上の写真は、ヒロハテンナンショウです。
葉は大きく丈夫に伸び、1枚だけつきます。

下の写真は、マムシグサです。
花の方が葉よりも背が高くなり、葉は2枚以上つきます。
そしてこの植物の特徴は、茎にまだらの模様が出来ます。
その模様が、蛇のマムシに似ていることから『マムシグサ』と名前がついたそうです。

他にも、この仲間はたくさんいます。
突然変異種と呼ばれる、カミコウチテンナンショウもその仲間です。
何年上高地にいても出会えない植物や、知らない植物がたくさんあります。
いつまでたっても勉強中です。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<温泉探し【湯俣温泉】 | HOME | 晴れの予感>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。