上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

梅雨の晴れ間に

梅雨の晴れ間がたびたび訪れます。
雨ばかりで嫌だなぁ…と思い過ぎることも無く、タイミングよくたびたび晴れになる上高地です。


2010Early Summer 051
そんな雨上がりの朝は、穂高がスッキリと鮮やかに見えます。
ずいぶん雪が融け、緑が深くなって、コントラストがよりきれいに映るようになりました。

この日、晴れているのは午前中だけと天気予報で言っていたので、早い時間に明神まで歩いてきました。

2010Early Summer 060
朝日をさんさんと浴びて、サル達も気持ち良さそうにゆったり過ごしていました。
ふかふかの産毛をまとった赤ちゃんザルと少し大きくなった子ザル。
兄弟なのでしょうか…とても仲良くじゃれ合っていました。

2010Early Summer 063
今、一番鮮やかな花はレンゲツツジです。
岳沢湿原では濃いサーモンピンクの蕾がたくさん見られ、大きく開花しているものも見られるようになりました。
太陽を透かして見える花びらがとてもきれいです。

2010Early Summer 067
雨の雫か朝露か…緑濃くなったカエデの先に水滴が大きく丸く集まっていました。
とても気持ちのいいしっとりとした空気が、辺りを包んでいました。

2010Early Summer 069
花の上にコロンとした水滴を乗せた、オオバミゾホオズキ。
とてもみずみずしく、生き生きして見えます。
黄色い花がとても鮮やかで目に付きます。

2010Early Summer 071
オオバユキザサにも花が咲きました。
花の咲いている時間は短く儚いのですが、少し薄暗い林の中ではよく目立ちます。


早い時間の散歩は、まだ人はまばらで静かです。
そんな森の中は、鳥達のさえずりの時間。
突然、そばでウグイスが鳴きました。
とても響く美声でした。
そんなディーバなウグイス、どこにいるか分かりますか?
後姿もキュートです(本当はこんな姿しか撮れなかったのです…)
2010Early Summer 076

片道1時間の散歩道、花を見つけたり写真を撮ったりしながら歩いているとあっと言う間です。
太陽は日に日に強く眩しくなって、夏らしくなってきました。

明神館に到着しました。
建物前に1本すっと立っているコナシは、もう散り始めていました。

2010Early Summer 082
近くで眺めてみると、これでもか!と言わんばかりに開花していました。
今年はひとつひとつの花が大きい気がします。

2010Early Summer 081
散っているコナシを初めて見ました。
ふうわり風に吹かれては、ハラハラと散り落ちていきます。
地面は、コナシの花びらで真っ白でした。

帰り道は、明神に向かうたくさんの人たちとすれ違いました。
賑やかなのもいいけれど、静かな遊歩道がやっぱり私は好きです。

ちょっと小梨平に寄り道したら、数時間前にはきれいに見えていた穂高は雲に覆われてしまっていました。
キャンプ場のテントは数張り。
静かな今の時期に、ゆっくりテントを張って過ごすのもいいかもしれません。
雨に降られたら、雨音を聞きながらテントの中で読書をするのもオツなものです。

2010Early Summer 087
小梨平で見つけたヒロハヘビノボラズ。
黄緑色の花がとても優しく調和し溶け込んでいました。
枝にはトゲがあり、そこから『蛇登らず』という名がついたのだと思います。


どうしても籠もりがちのこの季節ですが、やっぱり外に出るのが気持ちいいと思いました。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<山開拓計画 | HOME | 白の花、花、花…>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。