上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

白の花、花、花…

涸沢から帰ってきて、風邪を引いたのはどうやら私だけではなかったようです。
一緒に行っていた他の施設の数人も、風邪を派手に引いていたことが後に判明しました。
汗をかいて冷えて、さらにビールで冷えたせいなのかな…?

気を付けていたつもりだったのですが、健康管理の甘さに反省です。
熱とセキと…あらゆる風邪の症状が出て、職場にも迷惑を掛けてしまいました。
そして、きっと移してしまいました。
みんなでゴホゴホ言っています。
ゴメンなさい。


そんな風邪を早く治そうと戦いながらも、外が気になります。
用事があって外に出たついでに、ほんの少し花を見に行ってしまいました(苦笑)

三分咲きも七分咲きも見られなかった、イッキ咲きした上高地のサクラたち。
このままだと勢いで散ってしまいそうな気がしてならなかったのです。

樹以外にも、目線を下げればまた違う、新しい花の見ごろがやってきていました。


2010Early Summer 003
テングクワガタです。
『天狗』に『鍬形』!?なんて強そうな名前なんだろう…初めて名前を知った時に思ってしまいました。
けれど、小さな薄紫がとてもキレイな花です。
そんな強そうなイメージの花ですが、マガモが大好物なのだそうです。

2010Early Summer 048
タガソデソウ。
今年はたくさん見ることが出来ました。
遊歩道に沿って、ずっと咲いています。
香りがあるそうですが、風邪で鼻をやられてしまった私には分かりません。

2010Early Summer 035
マイヅルソウ。
小さな小さな蕾をつけていた姿は見ていたのですが、こんなに一斉に花開くとは…。
葉の形が飛んでいるツルに似ているからこの名がついたそうですが、葉っぱのじゅうたんは見事です。
真っ白い突起が特徴の花をつけています。

2010Early Summer 037
ツマトリソウ。
7~8つに深裂した花弁が特徴です。
花の形がスマートで、カッコイイ花だと思います。
こちらも気が付いたら咲いていました。

2010Early Summer 019
河童橋近くのズミ(コナシ)の樹。
背が高く伸びて、花のトンネルを作ってくれています。
案の定、早くも花びらが散り始めていました。
咲き急がずもう少し楽しませて…と願うばかりです。

2010Early Summer 015
ウワミズザクラの全容です。
今年は当たり年だったのでしょうか。
一気に咲いた割りに、どの樹もたくさんの花をつけていました。
ひとまとまりの房がとてもかわいく人を惹き付けていました。


この季節は白い花がとてもたくさん見られます。
上高地の花シーズンが始まっています。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<梅雨の晴れ間に | HOME | イッキに>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。