上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イッキに

スキー大会で涸沢から戻った次の日、河童橋を渡ってバスターミナルまで行きました。

たった2日上高地に居なかった間に、花が満開になっていたことにビックリ!
え?なんで??
こんなに花が咲いてんの!?
本当にそう思いました。

例年よりも遅れている植物の成長が、ここにきてまるで帳尻合わせをするかのように一気に咲いているのです。
しかも1種類じゃありません。

2010.June 160
ミヤマザクラ。
こちらは、上高地のサクラの仲間の中では一番最後に咲くといわれています。
ほんの少し遅いくらいでしょうか。

2010.June 162
ズミ。
信州ではコナシと呼ばれ、上高地の小梨平の地名は、この樹からきているといわれています。
つぼみがピンク色をしていています。
河童橋たもとでは数本が成長していて、毎年満開になると本当にきれいです。

2010.June 173
ウワミズザクラ。
ネコのシッポのような、手のような?形で花をつけます。

この3種類が、なぜか同時に咲いていました。
上高地は花が真っ盛りです。

あちこちで花が咲き乱れ、この日上高地に居た人にとってはとても幸運だったかもしれません。
けれど私は、順番に咲くのを密かに楽しみにしていたので、「そんなに咲き急がなくても…」と思ってしまいました。
序盤がなく、いきなりメインイベントに遭遇したかのような、そんな変な気分になりました。

ここ数日、日中の気温がかなり高くなっています。
初夏を通り越して、まるで盛夏のようです。
景色は、新緑から深緑に変わり、爽やかというよりはワサワサして見えるようになってきました。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<白の花、花、花… | HOME | 涸沢スキー大会2010 3>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。