上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

明神まで

少し時間が出来ると、休憩時間にほんの少し急ぎ足で奥のほうまで歩くことがあります。
この日は、明神までの往復。
右岸から歩き始めて明神橋を渡り、左岸を歩いて戻るコースです。

随分と緑が増えてきました。
森の中で木漏れ日を浴びながら歩くのが気持ちのいい季節です。

flowers spring of 2010 005
樹に巻きついたツル科の植物は、うまく光合成をするために葉をまんべんなく広げていました。
まるでフリルのワンピースかスカートを履いているようです。

flowers spring of 2010 009
途中でくの字に曲がった木道。
足元にはニリンソウが咲いていて、とても気持ちのいい場所になっていました。

flowers spring of 2010 011
たまには目線を変えて…イナバウワー状態で枝の下からパチリ。
腹筋を鍛えながらの、お気に入りのショットが撮れました。
葉の繊細な透け感がいい感じに写っています。

flowers spring of 2010 012
綺麗な色をした薄ピンク色の花びら。
エンレイソウです。
明神近くの右岸で群生していたので座り込んで写真を撮っていたら、「この花なんですか?」と女性の方に声を掛けられました。
そんな小さなコミュニケーションが散歩の途中ではよくあります。

flowers spring of 2010 015
エゾムラサキ。
小さな小さな丸い花びらが印象的です。
優しい淡い紫色をしています。

flowers spring of 2010 023
咲き始めからもう随分経った気がしますが、まだまだ見頃が続くニリンソウ。
太陽の向きに合わせて、花を開きます。
なのでだいたい同じ方向を見ています。

flowers spring of 2010 025
この花を見つけたらハッピーだと思ってしまいます。
ニリンソウに混じって時々見かけられる、ミドリニリンソウ。
葉と同色なだけに見落としがちです。

flowers spring of 2010 030
大きな葉っぱが目印の、サンカヨウ。
明神までの左岸ではよく見かけることが出来ます。
小さく硬く閉じていた葉が広がったら、花も咲き始めます。

flowers spring of 2010 031
オオカメノキです。
こちらは樹で、清水橋のすぐそばに生えています。
涸沢までの登山道でもよく見かけられます。

flowers spring of 2010 040
クルマバツクバネソウ。
これもまた写真を撮っていたら、後ろから「これ何ていうの?」と尋ねられました。
答えるのに噛んでしまいそうな名前で、たどたどしく答えたら、「ツクバネソウね!」とはしょられてしまいました(苦笑)
6~8枚程つく、葉の輪生がとてもきれいな形をしています。

まだまだたくさんの草花があります。
また時間を見つけては、散策に行かなくては…と思ってしまいます。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サルと上高地の日常 | HOME | 朝日を浴びて>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。