上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

クラフトフェア 2010

5月29日、30日の2日間、松本市のあがたの森公園で『クラフトフェア』が行われていたので行ってきました。

昨年の秋にもクラフトのイベント開催日に偶然松本市街に下りていて、見に行ったのに続いて、2度目のクラフトです。
「『クラフトフェア』発祥の地・松本」とうたっているだけあって、想像していたよりもかなり大規模なものでした。

たくさんのテントが公園内いっぱいに立ち並んでしました。
開催日初日の早い時間帯に行ったので、まだ作品を並べたりと準備途中の出展者の姿がたくさんありました。
それでも、並べる端から作品を手に取って…と準備もままならないくらい人気のブースは、その人だかりを見てさらに人が押し寄せる光景もありました。

新・発見! 013
羊をモチーフにしたお店。
ストラップや置物がたくさん並べてあって、とても可愛い。

新・発見! 018
マントヒヒ発見!
ブタ、バク…お鍋のふたに動物がたくさんいました。
料理するのが楽しくなりそうです。

新・発見! 021
「あなたたち、優しい飼い主さんにもらわれるのよ!」
そんな母親の声が聞こえてきそうな空間。
芝生の上に直に置いてあると、さらにリアリティでかわいく、味が出ます。
全部まとめて連れて帰ってしまいたくなります。

新・発見! 022
ホットミルクを入れて飲みたい、カップ。
優しいタッチのイラストに思わず見入ってしまいます。

新・発見! 026
スツールも心奪われるアイテムです。
座り心地のいい椅子には、お客さんがいつでも座っていました(笑)
手作りと木の優しさのコラボレーションは、最高のタッグだと思います。

新・発見! 046
新緑の下でとてもキラキラしていたステンドグラス。
…出展者は?それらしき人は居ませんでした。
「散歩に出掛けています。すぐに戻ってきます」という置手紙がテーブルの上にありました。
スローな感じにクスッと笑っちゃいました。


気になるお店はたくさんあったのですが、人がどんどん増えてきて、どこのお店だったっけ?と分からなくなってしまったままお目当ての商品に戻れなくなったりしました。
やはりハンドメイドの1点もの…、お値段が「う~ん」と手に取ったものを戻すことも。
それでも、作り手さんとのおしゃべりが出来るのはとても魅力です。
時間が無くて参加できませんでしたが、ワークショップをしているお店もあって、列が出来ていました。

それにしても、人の多さに本当に驚きました。
これだけ人が多かったら、逆に知ってる人には会わないだろうと思っていたら、友達とバッタリ会っちゃいました。
クラフトに関心を持っている人は、エコバック持参だったり、ナチュラルな服装の人が多かったりと何か共通する姿が見られ…そんな人観察も面白かったです。


新・発見! 049
お腹が空いたら、フードコートへ。
移動可能な車のお店、民族家屋のお店もありました。
パンにクッキーにカレーにフォー。
様々なものが売られ、そこで食べられるようになっています。
自分で作ってきたランチを芝生の上で広げて食べている人の姿も見られました。
青空の下でのランチタイムは、とても楽しい時間です。

新・発見! 048
この日の朝の天気は曇りで少し肌寒く、雨が降らないか心配していました。
クラフト参加者の全員の祈りが効いたのでしょうか…。
お昼前には、絶好の天気になりました。


戦利品
この日の戦利品です。
kata kataさんのヤギさん手ぬぐいとクローバー手ぬぐい。
最近、気に入った手ぬぐいを見つけたら、すぐに買ってしまってどんどん増えているので、少し控えようと思っていたのに…。
この可愛さ!
染色の鮮やかさとキャラがとても気に入って、どツボにはまってしまい、2枚買い(大人買い?)してしまいました。
このブースは本当に大人気で、値札をつける時間が無いまま、とにかく飛ぶように売れている大混雑ぶりでした。
「クローバーには四葉があるんで探してみてくださいね」とお会計中のお客さんに言っていたのを聞きつけて、他の人がテーブルに戻したのを横から手に取り買ったものです(笑)

もうひとつはsatoさんのパンダの箸置きです。
こちらも、私の『可愛い!』ツボをしっかり刺激してくれました(笑)
公園の入り口近くのブースだったので最初にのぞいて、帰りに寄ってみたら…朝は5匹ほどいたパンダが1匹しか居なくなっていました。
買おうかどうしようかと悩むことなく、「これください!最後の1匹ですよね?」と声を掛けていました。
「ラストパンダです。ありがとう」そう言って手渡してくださいました。

作り手と買い手が見える、人柄やこだわりが直接見られる、ステキな催しでした。
時々手作りをする私にとって、とても参考に、とても刺激になる時間でした。
秋もまた見に行きたいと思います。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<そしてまた… | HOME | トナカイに会う>>

この記事のコメント

クラフトフェア、やっぱいいなぁ。
川崎でもそんなのやってないかな?

手ぬぐいカワイイ・・・。
もちろんパンダもね☆
2010-06-06 Sun 22:43 | URL | つなみ #bGf9qjkw[ 編集]
☆つなみさん

フリーマーケットは色んな場所で行われるけれど、クラフトはどうなんだろうね。
川崎だとやっぱり、横浜とか東京とかでやっているのに行くって形になっちゃうんじゃないでしょうか…。

見て周っている間、つなみの顔が浮かんできたよ(笑)
もっと早く知ってたら、声掛けるんだったのにってね。
2010-06-10 Thu 13:29 | URL | うみ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。