上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

弾丸!京都満喫ツアー 2

さて、京都2日目。
当初は、特に予定は無かったのでさっさと帰ろうかなと思っていたのですが、とてもいい天気になりました。
行楽日和で、気温がぐんと上がりそうです。
こんな日は、どこもかしこも道が混みます。
高速は朝から大渋滞の予想でした。
渋滞に巻き込まれたくないので、ゆっくりして道が空いてきた頃に帰ろうと思い直しました。

京都の保津川でラフティングをしている友達に誘われて、ラフティングをすることになりました。
人生2度目の川下り。
思いがけないイベントにドキドキです。

ウェットスーツに着替えて、ライフジャケットを着て、ヘルメットを装着します。
ウェットスーツってどうしてこんなに恥ずかしい気がするんだろう…。
ただ自分の体型の問題だと思いますが、なぜか恥ずかしいです。

2010 GW 106
ボートの空気を入れて準備をしているところです。
この空気の入れ具合で、流れていく時に受ける衝撃が変わってきます。
ただいっぱい空気を入れればいいわけじゃないらしいです。

スタート地点の河川敷にはバーベキューを楽しむ人、これからラフティングをする人(とボート)で大賑わいでした。

携帯が防水だったので持って行きました。
防水と言っても、落としたら沈んでしまうので、慎重に…写真を撮ってみました。

20100503094305.jpg
川下りは、保津川下りのいかだが優先です。
いかだが来ると流れの穏やかな場所に避けて、通り過ぎるのを待ちます。
いかだに乗った人たちと目が合えば、手を振ります。
知らない人に手を振るのは抵抗があるのですが、慣れっこガイドは爽やかに手を振っていました。
かっこいいですね(笑)

気温が上がって、本当に気持ちいいラフティング日和になりました。
水面はキラキラ輝いていて、新緑はみずみずしく優しい色をしていました。
そして空は真っ青でとても眩しかったです。

時々、急流に差し掛かります。
全員で漕いで流れに飲み込まれていきます。
ボートに波がぶつかり、水しぶきが降ってきます。
のどかさとスリルを順番に味わいながら、ラフティングの醍醐味を存分に楽しむことが出来ました。

飛び込みポイントに到着しました。
「やるでしょ?」と言われれば、そりゃもう、おだてられれば木に登るタイプなので(笑)
初めてラフティングしたときは無謀にも1回転飛び込みをしたのですが、今回はストレートで。
久しぶりのお立ち台、真下を見るとやはり恐怖でした。

20100503101632.jpg
やっぱり怖いと騒いでいたら、いかだがやってきました。
「ほら!みんな見てるから!!」
どうにでもなれの勢いで飛び込もうとする私と(しかし見事にへっぴり腰)、手助けしてくれたガイドYちゃんのタイミングが見事に合わず、かなりひどい体勢で水面に落ちました。
腹打ちならぬ、太もも打ち…そりゃもう本当に痛かったです。
太ももが数日間打ち身の状態でした(泣)

再びボートに乗って下っていき、保津峡駅近くでゴールになります。
帰りは、電車に乗ってベースまで帰ります。

20100503105443.jpg
駅から見た保津川です。

20100503105547.jpg
川から上がったそのままの状態で電車に乗ります。
駅まで少し歩くので、さすがに水が滴っているわけではありませんが、混みあった車内では観光客の視線がほんの少し気になるところでした。
これもまた、貴重な経験です。

午前中だけのはずが、午後からも乗せてもらいました。
ガイドさんによって、乗る人によって、ラフティングの雰囲気はとても変わります。
午後は関西人のボケとツッコミが楽しいガイドさんでした。
午後の飛び込みはしっかりと足の先から落ちたので、リベンジを果たすことが出来ました。
でも鼻は痛かった…(涙)

日焼け止めをたっぷり塗ったつもりだったのですが、顔が火照っているのが分かりました。
目もしょぼしょぼしていました。
初夏を思わせる日差しの下で思いっきりGWを楽しんだ証が顔と足のサンダル焼けになって刻まれました。


その後、ラフティングベースに遊びに来ていた方(友人Kちゃんのそのまた友達)がアウトドア料理を始め、それに加えてもらいました。
山陰に行ってきたそうで、途中のサービスエリアで色んな味のレトルトカレーを買ったのでみんなで食べようと思っていたらしいです。
土鍋で米を炊き、しばらく待つ…その間にカレーを温めます。
Kちゃんが鶏皮を買ってきてくれたので、バーベキューも始まりました。
ぷりぷりの鶏皮はとても美味しく、カレーはホルモン、ラッキョウ、トマト味…本当に色々食べ比べをさせてもらいました。
つやつやに炊き上がった土鍋ご飯も美味でした。
2010 GW 118

河川敷の向こう側に夕日が落ちるまで、外でゆっくり過ごしました。
ハンモックに寝そべったり、おしゃべりしたり。
暑くなく、寒くなく、日も長く…夕方に外で遊ぶには一番過ごしやすい季節です。
アウトドア、バンザイ!!
楽しい時間をありがとう。

高速道路は夜になっても混んでいました。
すぐに睡魔に襲われ、滋賀県内のパーキングで仮眠(どころか爆睡)し、後は大慌てで深夜の高速を走り抜け、無事に翌日の出勤に間に合いました。


♪おまけ♪
カレーの他にはおでん缶も食べさせてもらいました。
『ゲゲゲの鬼太郎』おでんです。

2010 GW 120
開けてびっくり、いったん木綿のこんにゃくが顔を出しました。
ぬりかべのこんにゃくも入っていました。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<脱!冬眠 | HOME | 弾丸!京都満喫ツアー 1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。