上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

入山しました

20日に入山しました。
集合場所の松本市島々の事務所では、久しぶりの仲間と初めて会う人たちが迎えてくれ、なんだか恥ずかしさでいっぱいでした。

数日前に降り積もった雪の影響はほとんどなく、残雪はほとんどありませんでした。
上高地の残雪は年々減ってきています。
一方、涸沢の残雪は例年より多いと聞いたので、雪雲の掛かり方が変わってきているのかなと思ってしまいます。
やはり地球温暖化の影響でもあるのでしょうか。

上高地にはほとんどない雪も、山を見上げればまだまだたくさんあります。
太陽を浴びて輝く山はとてもきれいです。

従業員や業者さんしか居ない上高地。
河童橋周辺の宿泊施設はどこも開館準備で忙しそうです。

束の間の休み 096
河童橋を私たちが独占できるのは、今だけ…。
真っ白い穂高と澄んだ梓川。
ゆっくりじっくり眺めます。

束の間の休み 103
同じ日の夕方、再び河童橋まで歩きました。
沈んでいく夕日を浴びた焼岳は、白い煙を吐きながらドンと構えていました。

また上高地での生活が始まる。
どんな楽しいことがあるかな。
不安と期待が入り混じって、ドキドキワクワクしています。
「よろしくね」と上高地と山にしっかり(心の中で)挨拶した日でした。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上高地のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<春を告げるヤナギ | HOME | ミズバショウが咲き始めています>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。