上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

段々畑

束の間の休み 035
市街地を離れ、海岸沿いまで狭くクネクネとした道を進んでいくと突如目の前に現れるこの景色。
水ヶ浦の段畑です。
私のお気に入りの場所でもあります。

『耕して 天に至る』
そう記された手作りの看板から曲がって下って行き着いた先には、本当に天にまで届いてしまうのではないかと思えるくらいの段畑が目の前にそびえています。

束の間の休み 037
手を伸ばせば届きそうな気がする太陽と眼下に広がる宇和海の潮をたくさん受けながら、育てられているのはジャガイモです。
ひとつの段の幅は1mちょっと。
耕すのにもひと苦労です。
先人達の汗と知恵の結晶がこの段畑なのです。

束の間の休み 044
この段畑を管理するのも大変で、石段の隙間から顔を出す雑草はこまめに取り除かなくてはなりません。
段畑を保護し保存するために、より多くの人に知ってもらおうと、ジャガイモの即売会などのお祭も春に行われています。

束の間の休み 043
ちょうど収穫をしていた方々を見かけました。
ちょっと油断すると転がり落ちてしまいそうな狭い段に、コロコロ掘り起こされたジャガイモがいっぱい並んでいました。

ここで育ったジャガイモは本当においしくて、いくらでも食べられそうです。
人の知恵と自然の恵み。
ごちそうさまでした。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

故郷の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<森ガール? | HOME | ツツジを愛でる>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。