上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

幸福の花

ゲレンデの雪が緩んできたり、日差しが眩しくきつくなってきたりすると、春になったなぁと思います。
雪に覆われた場所では、芽吹きも遅く、針葉樹や常緑樹を除いて緑を目にすることがあまりありません。

そんな信州で、最初に目にする春の花。
幸福の花、フクジュソウです。
『福寿草』と漢字で書くこの植物は、雪解けた地面から低く葉をはわせ蕾をつけます。
そして太陽の光を感じると、金色に見える艶やかな花を開くのです。

フクジュソウ
今年は、急に暖かくなったり雪が降ったり雨になったりと、めまぐるしく変わる天気でした。
花を開こうとしていたフクジュソウの上に雪が積もったようです。
雪の白さに生える花は綺麗です。

初めてのCX2 002
けれど、雪の重みで花びらは傷つき、色づきが悪くなっているものがありました。
人里近くの日当たりのよい斜面で群生しているのが見られます。

初めてのCX2 005
シックな色をした落ち葉じゅうたんの上で、春を告げるフクジュソウ。
名前の通り、幸せを運んでくれるといいな。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<遭遇 | HOME | ツリーラン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。