上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ツリーラン

雪が本当に少なくなりました。
所々地面が見えています。
4月に入り世間はお花見シーズンなので、雪があること自体がすごいことかもしれないですけれど…。

働いていたレストランは早々と営業を終了し、片付けを終えた私は時間と体力(気力も)が許す限り、名残惜しむようにゲレンデに出て滑っています。
朝、スキーにするかボードにするかひたすら悩むことがあります。

スキーを履いて外に出たら、思ったほどいいバーンではありませんでした。
「もう帰りたい…」
まだ数本しか滑っていないのに、前日の滑った跡がそのまま固まった、ガタガタバーンに弱音を吐きまくりです(苦笑)
そんな時、ゲレンデを滑っていたパークディガーをしているSeiyaが「パウダー探しに行こうよ」と声を掛けてくれました。

せっかくだから…と慌ててボードのブーツに履き替え、リフトに乗ります。

運休しているリフトの線下へ、板を持って歩いていきます。
ほんの少しゲレンデから外れて、パウダーゾーンを探してみようという考えです。
無理のない程度に、森の奥に入って行きます。

樹が密集して生えている場所を避けて、滑れそうな場所を探します。
下のほうまで見える場所があったので、滑り降りてみることにしました。
「樹にぶつかんないでよ」と言われ、どきっとします。
障害物は苦手です…。

ツリーラン1
Seiyaは慣れた感じで滑っていきます。
絶叫しながら。
私も、板をぶつけないように注意しながら滑ります。
パウダーとまではいかなかったけれど、とてもふかふかの雪でした。
程よく水分を含んでいたので途中で止まっても沈むことなく、滑りやすかったです。

ツリーラン2
枝を避けてかがんでみたり、樹をまいてターンしたり。
いつもと滑り勝手が違うのがまた面白い。
「もっと早く見つけたら、いっぱい滑れたのに…」
そう言ったSeiyaの顔は悔しそうで、でもとても満足そうでした。

またひとつ遊べる場所を見つけました。
所要時間1時間弱のプチトリップ・ツリーランでした。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<幸福の花 | HOME | 新品カメラ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。