上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

英会話最終日

毎週火曜日に行われていた英会話が終わりました。
最終日は、ノーススターのスタッフが勢ぞろいでした。
「明日ここを離れるの」というスタッフも何人かいて、本当に最後なんだと寂しさが込み上げてきます。

英会話1
部屋に入ると、スタッフに対し、生徒に当たる私たちは数人しかおらず、マンツーマンどころか1対3とか4くらいのグループになっていました。
そんな中、毎回遅刻する私には英語での無茶振りも…。
この日は『今シーズンの楽しかったことや興奮したことを教えて』と部屋に入って早々に話を振られてしまいました。(もちろん英語で)

「え!?今?英語で??」と言いながら大焦り。
それでも、なんとか(奇跡の?)英語とジェスチャーと笑顔でクリアし、拍手喝采でした。

今シーズンはノーススターのスタッフとコミュニケーションをする努力をしました。
おかげで、楽しくて毎日がワクワクでした。
といった内容…だったはず(苦笑)

ここでもまた、自分なりの英語が伝わって本当に嬉しかったです。
少し前の私なら、きっと恥ずかしくて何も言えなくてシーンとなって終わっていたと思います。

英会話の授業は、レッスンと言うよりもゲームをして過ごしました。
色んなことが書かれた紙がコップの中に入っていて、引いた紙をこっそり読みます。
書かれてある内容にピッタリの人に、その紙を渡すのです。
それを最後に読み上げます。

さて、どんなことが書かれているのか…。
私が引いたのは、“もし砂漠の島に行ってしまったら、頼れる人”とか“幸せな人”といった紙でした。

誰に渡そうかと思っている間に、私の手元に紙が集まってきます。
こんなにもらっていいの?
え?あ、さ…thank youとアタフタ(汗)

私もふさわしいと思う人に配ってまわりました。

英会話3
そうして紙を見てみると…。
なんだかいいこと尽くしでした。
“Youngest Person”も“Happiest Person”も素直に嬉しかったです。
日頃悩んでグズグズしてばかりなのに、ポジティブなヒントをたくさんもらえる場所でこうした紙をもらえるなんて…。
気軽なゲームと言えど、たくさんの元気をもらった気がしました。

レッスンが終わったら、みんなでゲームをしました。
ゲームタイトルは『ニンジャ』です。
ひとりずつ順番に攻撃する役がまわってきます。
順番は時計回りで、攻撃は両隣に可能です。
攻撃された人だけが避けることが出来ます。(その他の人は動けない)
手が当たったら負けで、離脱するというゲームです。

英会話2
説明するとなんだかよく分からないけれど、泊まっていたちびっ子達も混ざって白熱したゲーム展開になりました。
忍者っぽい動きをするのが楽しく、絶妙な攻防戦が夜遅くまで繰り広げられました。

みんなとお別れは寂しいけれど、この経験を生かしていけたらいいなと思います。
もっと色んな人とコミュニケーションが取れるように、これからもつたない英語で積極的に話していこうと思います。
いつか英語で笑いを取れたらな…英語の映画がそのままで見られたらな…夢は広がります。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新品カメラ | HOME | バックカントリーへ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。