上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

途中で出会った花たち

一昨日の蝶ヶ岳への山行途中で出会った、植物を紹介します。

蝶ヶ岳 044
オオカメノキ。
ムシカリとも呼ばれ、上高地でも見ることが出来ます。(上高地界隈ではもう花が終わってしまいました)
ムシカリと呼ばれる由来は、葉が柔らかく虫に食べられやすからだとか。
一番目立っている花は、装飾花です。
蝶ヶ岳 057
終わる時は、装飾花そのままの姿で地面に落ち、それがとても風情のある景色に見えたりすることがあります。
それが山へ行く途中だと、さらに感動します。

蝶ヶ岳 045
ホンシャクナゲ。
徳沢から長塀山方面へ少し入ったところで咲いていました。
ピンク色がとてもきれいです。
明神から徳沢への左岸の山肌にも群生しています。
ビジターセンターへ行く途中の清水川近くにも見ることが出来ます。

蝶ヶ岳 007
クルマバツクバネソウ。
上高地~横尾にかけて、半日陰のような場所で見かけることが出来ます。
黄緑色の花が咲きます。

蝶ヶ岳 016
ツバメオモト。
つややかな葉が特徴です。
花が茎の先端にいくつも集まって咲いています。
ちょっと日陰に咲きますが、見つけやすいです。



植物などを見つけるたびに写真を撮るのですが、数が多くて掲載が追いつきませんっ(泣)
早くアップしないと見ごろが終わってしまいそうで、焦ってしまいます。

スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ニリンソウを楽しむ | HOME | 休日の過ごし方@蝶ヶ岳>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。