上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

寒波…そして雨

先日の寒波は『最強の寒波』だとテレビの天気予報で言っており、都心部での積雪の恐れもあると注意を呼びかけていました。
まだまだ雪が欲しいこの季節。
ゲレンデの降雪は大歓迎です。

そんな寒波の襲った週末、乗鞍では強風が吹き荒れ、とても寒い1日になりました。
レストランの裏は、屋根から落ちてたがどんどん積み重なり、おまけに吹き溜まって大きな白い壁が出来上がっていました。
雨と寒波 001

常連さんは「風は強いけれど、最高の雪!」と言っていました。
パウダースノーと強風…勝つのはどっちなのでしょう。
何人かに聞いてみたのですが、やはり体温を奪ってしまう風の強さにはどうしても勝てないようでした。


寒波が北に抜けていくと、今度は雨の日が続きました。
雨が降ると、寒波で増えた積雪量は、あっと言う間にマイナスになってしまいます。
さらに黄砂交じりのせいか、雨上がりに滑るとうまく滑れず、まるできしみながら進んでいく感じになっていました。

シーズン末のような悲しいゲレンデでした。
まだ半ばなのに…ため息が出そうになります。

雨が降る中、だんだんと気温が下がってきました。
空はどんよりしていて、モノクロの世界が濃くなってきました。

夕方になるにつれ、樹がどんどんと白さを増しています。
樹に付いた雨や霧の水滴が、凍り始めていたのです。
樹氷が出来ていました。
雨と寒波 039

ゲレンデに雨は欲しくないけれど、その後にもたらした自然現象は、とても神秘的なものでした。
規則正しく並んだカラマツの森は真っ白になり、より繊細な景色を造っていました。
雨と寒波 037

真っ白な樹はもろくて壊れてしまいそうです。
雨に濡れ湿ったウェアはとても冷たく、私まで凍って白くなってしまうのではないかと思いながら(少々大袈裟ですが)、樹に近づいては見上げて、ひとり喜んでいました(笑)



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<山賊、ジャック | HOME | まったり休日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。