上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミカン採り

ミカンの収穫に借り出され、ほんの少しだけですがお手伝いに行ってきました。

週末に掛けて日本列島を覆うと予想されている冬将軍。
すでに目の前の山の上部は真っ白になって、冬将軍の到来を告げています。
どこまで低気圧が発達するかにもよりますが、週間天気予報を見ている限り、積雪の心配があります。
全国の週間天気予報で、四国全域、高知県までが雪マークになっていました。
これはかなり珍しい。
県内全域雪マークが並んでいて、こちらも珍しいことです。

雪が実に積もってしまえば、皮が茶色くなってしまう雪焼けをおこしてしまいます。
数年前に雪害による被害がありました。
売り物にならない、食べてもらえないミカンを収穫することは、とても悲しいことです。
なので出来るだけミカンを採り終えてしまいたい農家さんはたくさんいることと思います。
例年、年の瀬までミカンの収穫は続きます。
それが10日近くも前倒しになるので、かなり切羽詰っている状況です。

みかん畑で1
ミカン畑に行ってみて、びっくりしました。
たわわもたわわ、大豊作です。
たくさんの実をつけ、重たそうに頭を垂れる枝。
これは、採りがいがあります。

日に当たった美味しいミカンは、すでに鳥たちがつついて食べてしまっています。
ヤブに近いミカン畑は、イノシシやタヌキも食べに来ます。
味は動物たちのお墨付きです。

ひとつひとつ丁寧にミカンを摘み取っていきます。
あっちにも、こっちにもミカンがあって、一応どこから攻めていこうか考えるのですが、結局手当たり次第に採るハメになります(苦笑)

少しでも多く摘み取りたいので、とにかく手を動かします。
この歳になって、木にも登ります。
仕事なので、もちろん誰にも怒られません。
お山の大将になった気分です(笑)
ただのおサル?
みかん畑で2

私たちが収穫したミカンは、大きさごとに選り分けられ、青果場に出荷され全国に配られていきます。
荷物の収集場所は、美味しいミカンがぎっしり詰まったミカン箱が山積みになってトラックを待っています。
コタツにミカン。
風邪予防にはミカン。
日本の冬はやっぱりミカンでしょう。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

故郷の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイ・クライミング 5 | HOME | ふたご座流星群>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。