上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ふたご座流星群

14日がふたご座流星群の極大でした。

ちょうど新月ということで月の光の影響を受けることなく、流れ星が観察出来ました。
多くの人がそんな情報を目にして、空を見上げたのではないでしょうか。

私も深夜に外に出て空を見上げました。
山で見る星空に比べたら、全然と言っていいほど見えません。
空を遮る、建物や樹木。
民家の明かりや、街頭の明かりが視界の端に必ず映ります。

それでも、暗い空をずっと根気強く見ていると、だんだん見られる星の数が増えてきます。
オリオン座、カシオペア座、北斗七星、北極星、シリウス…代表的な正座や星がはっきり見えました。

流れ星…凝視していると流れたような気がします。
首が痛いのを我慢しながら、なるべく全体に視野を広げ空を見つめます。

長い尾を引くものは少なかったような気がしますが、はっきりと流れたのをいくつか見ることが出来ました。
薄っすらかすかに流れたものも合わせると、短い時間でも20個近く確認できたと思います。
本当は、星明りだけの空間で観察したかったのですが…。

いつか、流星群を山でテントを張って、顔だけ出して観察出来たらいいと思います。
寒くなかったら、マットを敷いてゴロ寝しながらの観察もステキです。

ネットで、『家の傍ならコタツを持ち出して流星群の観察はどうでしょう』という記事を見つけました。
そんなオツな観察もみんなでやれば楽しそうです。
かなりの延長コードが必要になりそうですが(笑)


♪おまけ♪
春に咲くものとばかり思っていたスミレを見つけました。
ちょっぴり寒そうでした。
みかん畑で3



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ミカン採り | HOME | 自転車日和>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。