上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

終わりと始まり

小屋の中はどんどん片付けが進んでいきます。

畳やカーペットが外され、バリが張られ…営業中とは全く違う姿になります。
そして食堂や廊下などの板張りには、ワックスを塗りこんでいきます。
終わり始まり

シーズンが終わってしまう。
ひとつずつ仕事をこなしていくたびにそう思っていました。
目の前に積み重なるようにある『下山までにやること』を、夢中で片付けていく…時間と追いかけっこをしている気分でした。

そしてふと気付きました。

ワックスを掛ける。
布団カバーを洗濯する。

全てが来シーズンに繋がっているということに、ふと気付いたのです。

今シーズンはもうすぐ終わってしまうけれど、すでに来シーズンに向けて始まっているということ。
終わりと始まり。
『やらなきゃいけない』小屋閉め作業ではなく、『来シーズンのため』の作業だと思うと、作業に対する意識が変わるから不思議です。


そして、今シーズン最後のヘリ日。
来シーズンの燃料を上げ、小屋で越冬出来ないものを下ろします。
下山! 002

近くで作業を見守り、そしてパイロットさんとラマに今シーズンの感謝の気持ちを込めて思いっきり手を振ります。
キャノピー越しに見えるパイロットさんも、手を振り返してくれました。

ラスト1便の物資輸送の様子です。
何かがおかしい…。
下山! 015

白い雪に調和して、青空に映えるラマを見送る小屋番たち。
男衆全員上半身裸でした(苦笑)

これが小屋流の見送り方。
最後まで笑わせてくれる、仲間です。
ヘリが起こす風がとても寒かったと、ちょっぴり寒さで引きつった笑顔で教えてくれました。
下山! 019



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

小屋番1年生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<そして…下山 | HOME | 凍てつく岩>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。