上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

テント場での出会い

冬近し 029
すっかり落葉し、枝だけになった樹が繊細な景色を作り出しています。
そんな中で目立つのが、ナナカマドの実の赤さ。

実をつけたまま青空に向かって枝を伸ばすナナカマド。
日を浴びて、ピカピカ光っていました。
冬近し 023


午後2時を少し回ったところで、吊尾根の先に太陽が沈んでいこうとしていました。
テント場の石畳も囲いの石も傾いた太陽に反射しています。
冬近し 030

この日、1張しかない静かなテント場の岩を飛び越えながら散歩をしていました。
視界の先のほうに何か動いていました。
見間違い?と思いながら立ち止まって神経を集中していると…カサカサカサ…。

あ、オコジョ!

しかも冬の装いです。

初めて出会う、冬毛の真っ白オコジョ。
可愛すぎて呆然。
シッポの先と口の周りの黒さだけが目立ちます。
白い胴長の体がまたかわいいのです。

あちらは大慌てで走っていき、こちらも逃すまいと追いかけます。
結局、見ただけで写真には納まらずに終わった数秒の出来事でした。

静かなテント場は、動物達にとって今が一番遊べる季節なのかもしれません。
冬に向け、蓄えながら遊ぶ。
なんだか、少しだけ私の生活に似ているような(そう思っているだけ?)そんなオコジョの姿に大いに癒された時間でした。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

小屋番1年生 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<かぼちゃの日 | HOME | 荷物飛ぶ>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-10-31 Sat 13:17 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。