上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

下の廊下を歩く その5

黒部峡谷の絶壁。
しかしここにもたくさんの自然があります。

厳しい自然の中で、精一杯育っています。
ほんの一部ですが、歩く途中で見つけた植物を紹介します。


Last Holiday 112
こんなに色とりどりのカエデに初めて出会いました。
朝露に濡れ、しっとり艶々の葉っぱたち。
まだ河原を歩いている時に見つけた樹です。
登山道を横切るように地面を這い、ほとんど根としての役割を持った太い枝の先に葉をつけていました。
横になってしまっても、私たちに踏まれても、こんなに生きている強さに驚きました。

Last Holiday 136
初めて出会った樹です。
実の色がターコイズみたいでびっくりしました。
ブルーベリーのような黒っぽい紫でもなく、青っぽい実。
下の廊下の写真を見ていた友達が調べてくれました。
おそらく『サワフタギ』です。(Nちゃんありがとう!)
この一帯だけたくさん生えていて、トンネルのようになっていました。

Last Holiday 182
私たちが歩く歩道の下に生えていると、樹のてっぺんが自分の足元より下になることがあります。
ミズナラの紅葉です。
まだまだ小さな樹だったけれど、立派にどんぐりをつけていました。

Last Holiday 232
コンクリートで加工された道…と言うより棚といった感じの歩道は年季が入っています。
苔があちらこちらに生え、その上に黄色と茶色の落ち葉で覆われています。
歩くとカサカサ鳴って、カツラの落ち葉が混ざっていると甘い匂いも漂う秋ならではの醍醐味です。

Last Holiday 258
ダイモンジソウです。
1枚だけ大きくなった花をよく見ていると、『大の字』に見えてくることからこの名前がついたそうです。
日陰で、湿った岩肌から生えている姿がよく見られます。
日の当たらないしっとりとした道を歩いていて、花に出会うとほっとします。

Last Holiday 300
マユミの仲間かなぁと思いながら写真に収めました。
葉が丸みを帯びていました。
黄緑色の葉には光が当たって、実の色をますます彩りよく魅せているようでした。

Last Holiday 335
水平歩道の最後の辺りで見かけたカエデ。
一番色鮮やかな赤色をしていました。
長い山行の中でも、たった1本のきれいに色づいた樹に出会うと、それだけで『紅葉はとてもきれいだった』という思い出が出来ます。
そんな印象的な樹でした。

たくさんの命の営みと美しさを今回も見ることが出来ました。
またいつかこの道を歩きたいなと思いました。
たくさんの出会いに感謝です。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<荷物飛ぶ | HOME | 低気圧一過>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。