上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

連休が終わって

紅葉が真っ盛りで、秋の連休が重なって、たくさんの方が涸沢に来て、本当に忙しい毎日…。
そんな秋の涸沢を想像してきたはずでした。

しかし、実際は…。
今年は紅葉はほぼ終わり、雪が降って、忙しいけれどあっと言う間にその日々が終わってしまった。
簡単に言い表してみると、そんな連休でした。

3連休
穂高の山肌は薄っすら白く色づいたまま。
気温が低く、日も当たらないので、このまま根雪となって来年の夏まで残ってしまうかもしれません。


3連休2
あれだけカラフルだった景色は、雪と山肌と空の色が大部分を占めています。
けれど、また色んな表情を見せてくれ、迫り来る、閉ざされた季節を教えてくれているかのように感じます。


3連休が終わると、涸沢は一気に小屋閉めに向かって動き始めます。

3連休3
3連休最終日。
テント場の受付小屋解体が行われました。
涸沢は雪崩の通り道。
そして積雪量も軽く10mを越えるので、越冬のためにしなければならないことがたくさんあるのです。

3連休4
短い夏のシーズンだけのために、小屋が建てられ、そしてまた解体されていく。
すごく手間のかかることです。
けれどすごく大切なことなのです。

今シーズンも、ありがとう。
来シーズンも、よろしくね。

ああ、秋が終わる。
今シーズンが終わる。
そんな風に、涸沢のシーズンが終わることを痛感します。

小屋閉め作業が少しずつ始まります。

スポンサーサイト

小屋番1年生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ナナカマド・パレット | HOME | 続・冬の便り>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。