上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

続・冬の便り

昨日の昼前に雪がチラつき始め、午後になってだんだんと視界を遮るような湿った雪が降り始めました。
こんなに降るとは思ってもいなかったので、仕事をしながらも外が気になって仕方ありません。

少しの時間を見つけては撮った、昨日の涸沢の様子です。

冬の始まり 008
小屋のすぐそばに生える草にも雪。
雪があっと言う間にそこかしこを白くしていきます。

冬の始まり 011
誰もが座りたいのに座れない…雪にコーティングされたベンチ。
まるでチョコレートケーキで作られたベンチのようです。(ただ単に食い意地が張ってそう見えるだけ?)

冬の始まり 015
今シーズンの秋のテント村は、雪模様になりました。
到着して幕営場所を探している人の姿はとても寒そうでした。
シルバーウィークには及ばなかったものの、連休初日に500張り超えだったそうです。
今日はいったいどうなるのでしょうか。

冬の始まり 018
そんなテント場を見守る、雪だるまたち。
夕食出しの少し前に、テラスの柵に作りました。

雪を投げて笑って。
雪だるまを作って笑って。
その様子を見て笑って。
忙しいけれど、楽しもう、頑張ろう。
そんな私たちの1日がなんとか無事に終わろうとしていたのは、消灯時間が過ぎた頃でした。


今朝はどこもかしこも凍っていました。
もちろん、登山道も。
なかなか日の当たらない場所が多く、凍った箇所は溶けません。
みんなが無事に家まで帰れますように。
「もう涸沢は雪が降っていたよ」そんな思い出をお土産にして…。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

小屋番1年生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<連休が終わって | HOME | 冬の便り>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。