上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

秋を彩る植物 その2

まだまだ出会った花があるので紹介します。
槍ヶ岳からの帰り道にたくさんの花を見つけました。
雪が遅くまで残る場所は、花も少し遅めに咲きます。

テントで縦走 215
やはり見つける度に撮ってしまう、チングルマの綿毛です。
天狗原へ向かう途中できれいに群生し、風に揺れていました。
槍をバックに最高のロケーションです。

テントで縦走 221
ミヤマリンドウを見つけました。
時にはチングルマの綿毛と一緒に咲いていたりします。
この写真は、天狗池のほとりで撮りました。

テントで縦走 224
天狗池の近くに咲いていた、ウサギギクです。
ウサギの耳のようなすらっとした葉が特徴ですが、葉よりもヒマワリを小さくしたような花のほうにいつも目を奪われます。
黄色い花は、元気をくれる…そんな気がします。

テントで縦走 231
日当たりのいい場所で咲いていた、ヤマガラシ。
近くにアキノキリンソウが咲いていて、通りすぎてしまった後に「あれ?」っと引き返して写真に収めました。
遠くから見ると、キリンソウもヤマガラシも同じに見えてしまうのです。

テントで縦走 233
ミヤマキンバイです。
春先に咲くはずのこの花。
きっとこの場所も遅くまで雪が残っていたのでしょう。

テントで縦走 242
槍沢から下の二の沢近くの川沿いで見かけた、オオウバユリの種子。
背高のっぽのオオウバユリがたくさん生えていました。
今年は花にお目にかかれず残念です。

テントで縦走 243
赤と白の実がとてもかわいらしく並んでいました。
ユキザサです。
新芽は食べて美味しい、花は白くて雪の結晶のようで可憐です。
登山道の色々な場所で見ることが出来ます。


今日の涸沢は久しぶりのしっかりとした雨模様です。
肌寒い1日になりそうです。
山の色づきはどんどん進んでいます。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<秋を彩る植物 その3 | HOME | 秋を彩る植物 その1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。