上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

涸れる沢

ここ数日、水不足が深刻になってきていました。
今日は久しぶりの雨です。

『秋が近づくと、涸沢の水が涸れることがある』
そういった話をまだ働き始めてすぐの頃に聞きました。

涸沢の秋と言えば、ナナカマドの紅葉です。
真っ赤に色づく景色を心待ちにしていらっしゃる方も多いことでしょう。

そのナナカマドは、秋の真っ赤になる季節に向けて、今はたくさん水を吸い上げているのだそうです。
朝晩の冷え込みが厳しくなり、やがて樹木の水脈が水の吸い上げをやめる時、葉に水が通わなくなり紅葉が始まるのだそうです。

09091202.jpg
今年は雪解けが進まず、例年よりも雪が残っている状態です。

いつもの年と同じように成長できたナナカマド。
少し前にやっと雪から顔を出し、慌てて成長しているナナカマド。
今年は成長に随分ムラがあるように思います。
まだまだ季節の営みを続けるナナカマドが一生懸命水を吸い上げ、それにより深刻な水不足となっているのかもしれません。

今年はどんな色に染まるのでしょう。
ナナカマドを見るたびに、涸れた沢を見るたびに、様々なことを考えてしまいます。
09091201.jpg


スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<色づく山 | HOME | ピンクの山>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。