上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

涸FES 2009 その2

 ●9月5日(土)  2日目

イベントが目白押しになる2日目は、スッキリと青空が広がり眩しい朝日に迎えられました。

涸FES 2009 059
まずは朝一番のイベント『朝ヨガ』です。
ゆっくり深呼吸し、体の中にたくさんの新鮮な空気を取り入れます。
今日これから歩く人、昨日の慣れない登りでクタクタに疲れている人にとても役立つヨガを教わりました。
ゆったりした動作に、ドタバタしていた気持ちもすっかり洗われたような、そんな気分になりました。
新鮮な空気をいっぱいに吸い込んで、朝日を浴びながらのヨガは本当に気持ちがいいです。


今回からの新企画、『涸沢ファッションショー』がヒュッテさんのテラスで行われました。
こちらは、涸フェス協賛メーカーさんによる、この先に発売される最新アイテムを存分に披露してもらい、新しい山のファッションを提案していただく企画です。
今年とても人気の山スカートやあえてレトロなファッションを提案しているメーカーさんもあって、見ていて真似したくなったりと、とても楽しいイベントでした。

涸FES 2009 063
こちらはMarmotさん提案の山スタイルです。
メーカーの方ともお話したのですが、Marmotさんのイメージはシンプルでクールだと自分の中で考えていました。
けれど今回見たファッションは、とても斬新な色使いと機能が盛り込まれ、イメージが覆されました。
普段なかなか手にしないメーカーさんのアイテムにも気になるものがたくさんありました。


涸FES 2009 070
大盛況のメーカー各社のブース。
大きなテントに心惹かれたり、最新のアイテムが手に取れたり…コンパクトなブースには魅力的ものがたくさんありました。

涸FES 2009 071
MAMMUTさんのブースでは、ビーコンを使ってゲームをしていました。
ビーコンの使い方や必要性を知ることが出来、商品を実際に試せて、さらには電波を発信しているビーコンを早く探し出せた人にはマンモスくんがもらえるという、とても嬉しいゲームでした。
冬にビーコン(他社のものですが)を使っているので、絶対にマンモスくんを手に入れるつもりで意気込んで参加してきました。
結果は…見事ゲット!
とても扱いやすいビーコンでした。


正午からは、小屋の最大のイベント『涸沢大餅つき大会』がありました。
「お餅が余ってしまったら、昼も夜もお餅食べて」と言われ、盛り上がらなかったらどうしよう…と心配していました。

しかし、始まってみると人の列で小屋のテラスは埋め尽くされそうな勢いでした。
涸FES 2009 077

涸沢小屋の標高は、2350mあります。
普段の炊飯は圧力ガマを使っています。
フェスの前に餅つきのリハーサルをした時は、蒸し器を使って蒸かしてみたのですが米のツブツブ感が残ってしまっていました。
今回は圧力釜で焚く方式での挑戦でした。
うまくいくのか、ドキドキです。

1回目のお餅はシンプルな白いお餅。
大根おろし、きな粉、クルミ味噌、砂糖醤油…さまざまなトッピングを用意しました。
少し柔らかめのお餅でしたが、お代わりの列が伸びていき、あっと言う間に無くなってしまいました。

涸FES 2009 079
2回目のお餅は、豆餅。
豆餅をつくのを見るのは初めてです。
色々な豆が入っていて、とってもきれいなお餅が出来ました。
こちらも瞬く間に無くなり、大大成功で終わりました。

夜は、バンフマウンテンフェスティバルの入賞映画を上映する『涸沢映画祭』がPatagoniaさんの提供で行われました。
新作をいち早く見ることが出来、たくさんの方が迫力ある映像に見入っていました。
月と星が照らす夜空の下で映画が見られる機会はなかなかないものです。

一番忙しい1日でしたが、一番楽しい1日になりました。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

小屋番1年生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<涸FES 2009 その3 | HOME | 涸FES 2009 その1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。