上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

北穂から奥穂へ稜線歩き

前日に続き天気が良さそうなので、半日の休みを図々しくも頂いて、稜線へ行ってきました。
気持ちよく休暇をくれた、社長始め小屋のみんなには本当に感謝です。
ありがとうございます。


5時過ぎ。
朝食を終えた人、これから朝食を食べる人で賑わう小屋を出発し、まずは北穂を目指します。
小屋横の登山道から上がるため、小屋はすぐに見えなくなってしまいます。
テント場もどんどん小さくなり、その分空が近くなります。

盛り盛りの夏 010
北穂へ続く鎖場とハシゴ。
矢印と○印がはっきりと、進む道を示してくれます。
体全部を使って登るハシゴや鎖場は緊張しますが、一気に高度を上げてふと空気が変わる感じが私は好きです。

この日もハシゴを上り切ると、ガラッと景色が変わり、体に受ける風が変わった気がしました。

盛り盛りの夏 012
太陽があんなに近い。
そして遠くに広がる雲海がとてもきれいでした。

さらにどんどん高度を上げ、北穂のテント場を過ぎ、そして北穂へ。
稜線は飛騨側から吹き上げる風が強く肌寒かったです。
けれど、見渡す限りの絶景が待っていてくれました。

盛り盛りの夏 032
北穂から続く、大キレットから槍ヶ岳。
時間があるならこのまま歩いていきたい…そう思ってしまうほど、空は澄んで稜線は鮮やかでした。

盛り盛りの夏 034
ちょうど北穂では、NHK長野放送局さんの撮影が行われていました。
アナウンサーの方とお話していらっしゃったのは、登山家の田部井淳子さんでした。
昨年の秋の涸沢でも、たまたま撮影現場を目撃しました。
とっても朗らかで、優しそうに笑う田部井さん。
あんなふうにステキな女性になれたらいいなぁと思います。
一度お話してみたい方です。


ステキな現場を目撃した後は、分岐まで戻って涸沢岳を目指します。
久しぶりの稜線歩き。
ドキドキとワクワク…ありがちな言葉ですが、そんな気持ちで歩き始めました。
涸沢を見下ろしながら、涸沢を取り巻くようにぐるっと歩きます。

盛り盛りの夏 049
上って、下って…一歩一歩、じっくりと確実に足元を見ながら歩きます。
岩を掴む手にも力がこもります。
振り返ると北穂があんなに遠くになっていました。

盛り盛りの夏 052
正面にはいつも見る北尾根が同じ目線にあり、その遠い向こうには雲海から富士山がぽっかりと顔を出していました。
写真の富士山はちょっと斜めに傾いていますね…(汗)

盛り盛りの夏 065
涸沢岳へ最後の登り。
森林限界を越え厳しい気候と思える場所でも、精一杯生き輝いている植物や生物に出会いました。
登山道は、花に囲まれていました。
そう思えば、涸沢近辺で大量発生しているハエも愛おしい…わけは無いです、やっぱり(苦笑)

涸沢岳の山頂では、大きなカメラを抱えた人に出会いました。
そのうちのひとりは、一昨日は小屋で、昨日はパノラマコースのお花畑で見かけた方でした。

盛り盛りの夏 069
穂高岳山荘を眼下に、目の前には奥穂へ続く登山道、吊尾根、前穂…気持ちのいい眺めでした。


まだ少し時間があったので、奥穂までピストンすることにしました。
山荘から奥穂へ続く道は、たくさんの登山客で賑わっていました。
写真を撮りながら、息が切れて空を仰ぎながら…それぞれのペースで山の楽しさしんどさを味わっているようでした。
盛り盛りの夏 075

山頂では記念写真撮ったり報告電話をしている方を多く見かけました。
空が太陽があんなに近くて、上高地があんなに小さい!
何度来ても感動する奥穂の山頂です。
盛り盛りの夏 085

山荘まで戻ってきたら、あれだけ澄んでいた空からポツリポツリとしずくが落ちてきました。
『山の天気は変わりやすい』
前兆の雲は遠くから湧いているのが見えたけれど、こんなに早く崩れるのかと改めて感じました。
ザイテングラートの下りを慎重に下って、みんなが居る小屋へ無事に到着し、楽しかった山行を報告することが出来ました。

こんな素晴らしい山が目の前にあること。
歩ける環境に自分が居ること。
もっともっと大切に毎日を過ごせそうな、そんな気がしました。



a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

山歩き日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<送り火 | HOME | 晴れの予感>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。