上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

朝日岳開山記念登山会 その3

朝日小屋に行った際、たくさんの花に出会いました。
まだ残雪もあるので、あまり咲いていないだろうなと思っていました。

しかし、いい意味で見事に裏切られました。

山と渓谷社さんの本を読んでいると『朝日岳は花の山』とよく分類されていて、それを読んだ時に、出来れば花の季節に訪れられればいいなぁ…と思っていました。

今年はもう見逃してしまったと思っていた春先に咲く花も、これから夏になったら出会うだろう花も、今回の山行で見つけることが出来ました。
花の咲く時期を棒グラフのように示した、花カレンダーがここには存在しないんじゃないの?花カレンダー凝縮しすぎじゃない??というくらい、色んな種類の花に出会え、嬉しかったです。
花を楽しみながら歩きたい、これから色んな花を知りたいという方にはぜひお勧めしたい山です。

北又小屋から朝日岳までの往復で出会った花を、一部ですが紹介します。
一部と言っても多いので、分割して…アップします。


開山記念登山会 054
ミズバショウです。
ある程度、湿地や植物を保護するために人の手が加えられた木道端でしか見たことが無かったのですが、登山道脇の湿地(沼地?)にいきなり大きく成長した葉っぱが目に飛び込んできました。
しかも、いい匂いがそこらじゅうに漂っていました。
「ミズバショウっていい香りがするんだ」
大発見でした。

続きは…下をクリックです↓↓↓

開山記念登山会 055
ツマトリソウです。
白くて小さい星のような姿をしています。
足元に揺れていて、上高地周辺では5月にはお目にかかることが出来る花です。

開山記念登山会 061
ユキザサです。
大きく大きく成長していて、一見違う植物かと思ってしまいました。
小さい花がたくさんついていて雪の結晶のように見えます。
ちなみに涸沢では今、ユキザサは芽吹きの真っ最中です。

開山記念登山会 067
6合目を過ぎ、尾根に出て、日本海が見えてくる辺りの、日当たりのいい斜面に咲いていました。
ハクサンコザクラとシラネアオイ。
紫色のコンビが綺麗で可愛くて、見つけるたびに激写してました(苦笑)
特に、薄い紫の大きな花びらが印象的なシラネアオイの群生はすごく綺麗でした。

開山記念登山会 076
私にとって「はじめまして♪」の花。
ミツバオウレンです。
地面に這うようにして三つ葉が広がり、すっと伸びた茎に小さく白い花を咲かせます。
群生して風に揺れている姿が健気で、儚げでひと目ぼれの花でした。

開山記念登山会 089
コイワカガミです。
木陰の薄暗く、すこし小高いところで咲いているイメージのあるこの花。
登山道の脇で所狭しとそろって咲いていました。
日に当たってキラキラしていました。

開山記念登山会 094
イブリ山(10合目)から先の木道のそばに咲いていました。
チングルマです。
花が終わった後の姿にはよく出会うのですが、こんな風な咲き始めに出会った事はあまりないです。
くっきりとした黄色い雄しべと雌しべ、ギザギザの葉っぱが特徴です。

開山記念登山会 095
コバイケイソウです。
この花は、8月の夏山最盛期に斜面一面に咲くイメージがあります。
なので見つけた瞬間、「フライングしちゃった?」と思わず声が漏れてしまいました(苦笑)
群生したものが見事な花を咲かせる時は圧巻です。
たくさん咲く当たり年とあまり咲かない(もしくは咲かない)ウラ年があって、今年は当たり年かも…なんて話をみんなでしました。
当たるといいのですが…。

開山記念登山会 159
コバイケイソウの若葉。
ぴっちり寄り添って、くるくる巻いた葉が私にとっては愛おしく思えました(笑)

開山記念登山会 099
小屋手前の斜面に群生していました。
キヌガサソウです。
大きな笠のような形をし輪生した葉が特徴で、【衣笠草】と和名にもなっています。
大きな葉っぱに、それを小さくしたような白い花。
一度見たら忘れられないくらい、印象も大きい花です。

片道だけで、ざっとこんな風に北アルプスでは代表的な花に会うことが出来ました。
片道の距離が長い分、花の種類が多い分、私の足よりカメラが大活躍の山行になりました。


a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<朝日岳開山記念登山会 その4 | HOME | 朝日岳開山記念登山会 その2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。