上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

朝日岳開山記念登山会 その2

テントでぐっすり眠って、翌朝の目覚めは…寝すぎてちょっと寝ぼけた状態でした(苦笑)
気持ちを整えて、頭をしっかり起こしてお勝手に入っていきます。
すでに、小屋のスタッフはバリバリ働いていて、その姿にシャッキリ目が覚めました。

開山記念登山会 121
丁寧に盛り付けられた朝食。
あとはお客さんが座って食べるのを待つばかり。

朝食が終わって、帰る準備が出来たら、外に集合し班ごとに記念写真を撮っていました。
そして、小屋を後にします。

開山記念登山会 123
雪渓の上を歩いている先頭グループの居る場所が、『万歳の丘』と言われるところです。
大切なお客さんが帰る時、あの丘まで見送って万歳三唱を叫びます。

開山記念登山会 127
バンザイ!バンザイ!!バンザイ!!!
「気をつけて~!」「また来てね~!!」みんなの無事を祈りながら、見送るのです。
ステキなお見送りです。


登山隊を見送ってひと息ついたら、エプロン隊の有志と朝日岳の山頂まで行ってきました。
『朝日山岳会』の結成です。
開山記念登山会 133

山頂までの往復は、雪あり花ありおしゃべりあり。
とても楽しい登山になりました。
随分と歩き慣れていらっしゃる方ばかり、気心の知れた方ばかりのようで、写真を撮ったり、本当に楽しそうでした。
Around還暦…「アラ還だから!」とおっしゃっていましたが、そうとは思えないくらいはつらつとしてとても健脚でした。
楽しい山行にご一緒出来て良かったです。
ありがとうございました。

開山記念登山会 136
山頂からは霞んでいたけれど、剣岳、立山、白馬、毛勝山などが見えました。

開山記念登山会 154
下りは、雪の上を慎重に歩きます。

開山記念登山会 158
滑り降りて先回りして、みんなを待っていました。
大したことはしていないのですが、グリセードもどきに拍手喝采で、恐縮でした(苦笑)

開山記念登山会 163
今回お世話になった人たちです。
いつも記念写真は、赤い屋根に登るようです。


あっと言う間の、小屋の滞在を終え、帰路につきます。
急斜面を、駆け足で下ります。
膝に疲労がきそうで踏ん張れないので、ゆっくり歩こうにも、小走り気味になってしまっていました(苦笑)
そして何より、標高が下がるごとに滴る汗…暑かったです。

開山記念登山会 170
ハクサンコザクラの群生と立山連峰。
こんな綺麗な場所がたくさんありました。


開山記念登山会 174
無事に北又小屋まで下りたら、そうめんとおにぎりを頂きました。
火照った体に、冷たいそうめんが染み渡ります。
本当に美味しかった。
幸せと達成感をかみ締めていただきました。
ごちそうさまでした。

小川温泉まで戻り、温泉を頂いてさっぱりして、朝日岳の山行を終えました。
たまにはこんなふうに、遠征するのもいいものです。
同じ北アルプスなのに、北と南でこんなに違うものかと思いました。
小屋もそれぞれ個性があって、ステキな技は参考にさせてもらおうと思いました。(決して盗むわけではありませんよ)

もっともっと、山に登りたい!
夏山に向けてエンジン始動です。


a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

山歩き日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<朝日岳開山記念登山会 その3 | HOME | 朝日岳開山記念登山会 その1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。