上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アズマヒキガエルは大きいです

アズマヒキガエルを色々な場所で目にするようになりました。

たまに、車にひかれてぺっちゃんこ…なんて無残な姿を見かけることもあります。

少し前に、岳沢湿原でカエルが大量発生しているのを見かけました。
鳴いていました。
のそのそ歩いていました。
時々飛び跳ねていました。
上高地~明神 009
そして、気持ちよさそうに泳いでいました。
岳沢から流れてくる清流に身をゆだね、キラキラ光る水面から顔を出している姿は、ちょっぴりかわいい。
でもやっぱり特大サイズ(15cmくらい)のカエルなので、かわいいとは言い難かったりします。

5月8日にアップした《カエルぴょこぴょこ?》で書いた、蛙合戦。
オスがメスを誘うために鳴く行為のことらしいのですが、その後は…。
涸沢から下る途中でその現場にばったり遭遇しました。
道の真ん中に大きな物体。
それでも保護色なので、踏みつけそうな間際に気付いて本当にびっくりしました。
涸沢@5月 118
メスの上にオスが乗っかって、そのままじっとしていました。
こんな所で、繁殖しちゃっていいのでしょうか…。
近くのぬかるみに、たくさんの卵塊が産み付けられていました。
ぬかるみが乾いたら、その卵も干からびてしまうのに。
スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<目線を下げれば | HOME | 5月の涸沢  その3>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。