上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

山小屋日記 4


 ●5月1日●
今日から5月です。
休憩時間に、どうしても滑りたくて、許可をもらって出掛けてきました。

雪!
北穂へのルートから登ります。
みんなが登り降りした足跡が無数についていました。
途中から左にそれて、小屋の上に出ます。

歩いた
小屋の上から涸沢の中を眺めると、ヒュッテと小さなテント村が見えました。
雪の上のテントはカラフルさがとっても目立ちます。

時間もあるしまだまだ上まで登りたかったけれど、小屋の上までという約束だったので滑り降りることにしました。
久しぶりのボード。
慎重に滑り始めます。
暖かい日が続くので、なかなか滑りません。
それでもなんとかテント場まで滑って、小屋まで戻ってきました。

賑わい
小屋のテラスでは、宿泊されるお客さんが、想い想いの時間を過ごしていました。
生ビールで乾杯して、談笑されている方。
カメラで穂高を収めている方。
ゴロンと横になって、疲れを癒している方。

GWの賑わいに、私の気持ちも引き締まります。



 ●5月2日●
前日に続いて、また滑ってきました。
今日はヒュッテ側の急斜面です。
ヒュッテの小屋番も休憩時間を利用して滑っている場所です。

ザクザクのゆるい斜面を、時々踏み抜きいてもがきながら登りました。

鳥視線?
振り返ると、涸沢の中には、アリのように黒い点々がずっと続いていました。
登ってくる人たちの姿です。
今日の夜は賑やかになりそうだね。
そんな会話を交わしながら、滑る準備をします。

Go!.jpg
一緒に登った谷くんと穂高。
テッカテカの穂高が気温の高さを物語っています。

満足な滑りにはならなくて、テント場を横切って小屋に戻る時も「あぁ、もう!!」と歩きにくさにちょっぴり腹立ちもあったけれど、やっぱり外で体を動かすのはとても気持ちがよかったです。



 ●5月3日●
今日がGWのピークになる予想です。

テン場
今日はテント場まで散歩に出掛けました。
空は薄い雲に覆われていますが、稜線はしっかり見えていました。
この時期、雪崩の可能性を考えて、テントを張る場所は区切ってあります。
緑、黄色、オレンジ、青…無造作に並んでいるのに、キレイにまとまって見えるテント場は、本当に村のようです。
色んなテントがあって、見ているだけで楽しいです。

ミニ鯉のぼり
GWならではのかわいい鯉のぼりを発見しました。
他にもザックに着けている人もいました。
こんな風に季節感と遊び心を一緒に楽しめるってステキです。



 ●5月4日●
お手伝い1
この日のお勝手は、インターナショナルになりました。
NZから穂高(Japan Alps)を登りに来た方が、手伝ってくれたのです。
とってもチャーミングな方で、ピンクのエプロンが似合っていました。

お手伝い2
このNZ(他にイギリスなど)の方々をガイド、サポートしていた石坂ガイドさんたちもお手伝いしてくれました。
本当に助かりました。
ありがとうございました。

また小屋に来てくださいね。



 ●5月5日●
この日は、小屋番・タイチの誕生日です。
料理長から「クレープ生地を焼いてケーキにしたいんだけど…」との案と、時間をもらったので久しぶりにお菓子作りをしました。
本当にサプライズにしたいので、このことを知っているのは数人。
こっそり作業です。

デコ1
みんながお客さんへの夕食を提供している間も、デコレーションさせてもらっていました。
あるもので出来ることを。
生クリームが無いので、カスタードを作ってみたり。

デコ2
そして、先月誕生日だったガチャピンのケーキも作りました。
みんなも食べられるように。

喜んでもらえたらいいなぁ。



 ●5月6日●
静かに
連休最終日は、雪になりました。
「最終日でよかった」そう思いながら外を見ていると、雨具を身に着け大きなザックを背負った人たちが寒そうに足早に下っていきます。

みんな涸沢での楽しい思い出が出来たかな。
また来てね。

あれだけ賑やかだった涸沢も、しばらくは静かな時間になりそうです。




いつも最後まで読んでくださってありがとうございます。
次回最終回です♪

a href="http://outdoor.blogmura.com/">にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

小屋番1年生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<懇親会 in ヒュッテ | HOME | 涸沢パラダイス! 3>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。