上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

京都を満喫!

さて…しばらくぶりのブログです。
気が付けば、新年度が始まりもう1週間が過ぎてしまっています。
今日は近くの小学校では入学式があり、真新しいランドセルを嬉しそうに背負っている1年生を見かけました。



話は少し過去に戻って、帰省途中の出来事を…。
車に無理矢理(いつものごとく)荷物を押し込んで、乗鞍を出発したのが2日の夕方でした。
松本で用事をいくつか済ませてから、いざ帰るぞ!と気合を入れます。
…が、貧乏性が働いき、だらだらと19号線を南下していたら高速に乗り損ねてしまいました(苦笑)

帰省 2009春 003
途中、休憩を取りながら西へ西へと移動します。
琵琶湖大橋のたもとの道の駅で外に出てみます。
さざなみの立つ湖岸で、朝日をぼんやりと眺めていました。
琵琶湖周辺のサクラは、まだまだこれから。
ほんの少ししか咲いていませんでした。

京都へ車を走らせると、東大路通は大渋滞。
タクシーの独特な車の寄せ方(走らせ方)を見ると、「あぁ、京都に来たなぁ」と実感するのです。
春の京都を見に来た人達で、観光名所はきっと大混雑なのでしょう。

車を置いて、まずは西本願寺へ。
改修工事が行われているので、ぶらっと散策して裏へまわります。
西本願寺の南側には、こんな素敵な門があります。
唐門です。
きらびやかで凝った細工は、色んな発見があってついつい眺めてしまいます。
帰省 2009春 006

その後、駆け足で東本願寺にも行って、友人Tと待ち合わせの京都駅の中央改札に行きました。
駅前のバスターミナルは、嵐山方面に向かう乗り場には長蛇の列が…ごった返していました。

久しぶりの再会。
会って第一声「どこ行こっか」
まぁ、いつもこんな感じで、本屋さんでも行けばいい案が出るかなと思ったのですが、ひらめきは無く、結局地下鉄で四条まで出ることに。
四条に出たらお腹があまりにも空いていたので、おばんざい定食にありつきました。

帰省 2009春 014
出てきた定食は、出し巻き卵、サバの生姜煮、ほうれん草の胡麻和え、小芋の煮っころがし、人参と大根の煮物、ポテトサラダ…。
そして、ご飯に味噌汁にお漬物。(ご飯はお代わりOK)
卵でかっ!!と心の中で思わずつぶやくほどの、普段なら握り寿司が乗るはずの台に溢れんばかりの京のおばんざい。
お昼を回ったころからあっと言う間にお店の中がサラリーマンで埋め尽くされるのも納得。
味は薄めで、私の大好きな京の味付けでした。

お腹がいっぱいになったので、四条烏丸からずっと歩きます。
おしゃべりしながら、あっと言う間に川端通りへ着きました。
鴨川の水面はキラキラと反射して、下流へ向かって流れていきます。
川べりで寝そべる人、散歩する人、京の春を思い思いに感じているみたいです。
鴨川沿いのシダレザクラは五分咲きにもなってないくらいでしたが、濃い目のピンク色の花が道行く人の目を楽しませてくれます。

そこからさらに東へ。
祇園の街並みになります。
町家がぎっしりと並び、タイムスリップしたみたい。
そこだけ違う時間が流れているようです。
その街並みの奥まで行くと…、ぱぁっと薄いピンクの空間が目に留まりました。

帰省 2009春 036
他の場所では、ソメイヨシノはこれからといった感じだったのに、この辺りだけ満開です。
多くの人が足を止めて、樹を見上げては写真を撮っていました。

帰省 2009春 050
サクラのトンネル!
「京都に寄って良かった!」これだけでもう、大満足でした。
満開のサクラの枝で、ハトが鳴いていました。
色んな鳥もやってきて、ここは人にとっても動物にとっても、憩いの場所でした。

円山公園まで足を運びます。
八坂神社の境内を通って、公園へ。
屋台もお化け屋敷も、学生の頃と変わっていませんでした。
公園の真ん中にそびえる大きなシダレザクラは、今年も健在でした。
栄養の行き渡らない枝が伐採してあって、それが少々痛々しかったけれど、美しい姿を見せていました。
そして、円山公園といえば、お花見。
どこに行っても、サクラが見える所は、お花見客が所狭しと座りこみ盛り上がっています。
昼間だったので、お弁当を食べておしゃべりをする人の姿が多く見られました。

丸山公園は、かなり広い。
来るたびに、「こんな所あったっけ?」とそんな発見があります。
今回もずっと奥まで入ってみると…ここにも満開のシダレザクラがありました。
樹の元を保護するために囲いはされてあるけれど、サクラの枝を手に取ることができます。
ソメイヨシノもいいけれど、やっぱりシダレザクラが好きです。
帰省 2009春 064

帰省 2009春 067
しばらく見とれてしまいました。
すごくすごくキレイ。
日本に生まれてよかったと思う瞬間です。

帰省 2009春 075
円山公園から知恩院に抜け、鉛筆くらいの太さのお線香を立て、たくさん煙をいただいてきました。
中に入って、しばらく畳に座って、お経を聞いて…こんなヒッソリヒンヤリした空間も好きだったりします。

八坂神社からすぐの飴屋さん『小石』でお茶タイムです。
飴をメインに扱っているのですが、舞妓さん達のリクエストにより甘味処が出来て、今のように大人気のお店になったそうです。
注文したのは、抹茶シフォンパフェ。
ここに来たら必ずこれ、京都に来たらほぼ毎回立ち寄ります。
しかもいつもTと一緒に。
Tとの付き合いも、小石の抹茶パフェもかれこれ13年の付き合いですか(苦笑)
苦くて甘い、このハーモニーは最高です。
帰省 2009春 076

欲張りなので、花も団子も思いっきり堪能しました。
ただ、いつもと同じ、お決まりの散歩コースになってしまいましたが(笑)
それがまた私たちらしくって、ゆるくっていいのです。
でも次来た時はきちんと計画を立てて、お寺をゆっくり散策するのもいいかな。
スポンサーサイト

下界の出来事 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ETC割引制度で帰省完了 | HOME | 2009、冬シーズン終了!>>

この記事のコメント

楽しかったね~。
なんだかいつもあっという間で…遊び足りない感じではありますが。
関西通過時はまた声かけてくださな♪
2009-04-14 Tue 12:55 | URL | T #bGf9qjkw[ 編集]
☆Tさん

こちらこそ、いつも私に付き合ってくれてありがとう。
Tとだからこんなに続いているのだと思ってます。

遊び足りない感は、私も一緒です。
また是非一緒に遊びましょう。
楽しみにしています♪
2009-04-14 Tue 14:39 | URL | うみ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。