上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

白い楽園

上高地界隈のニリンソウが、今、見ごろを迎えています。
ニリンソウの花単体を見るのであれば、まだまだ長く見られるのですが、お花畑として、群をなす風景として見るのであれば今が一番だと思います。

涸沢@5月 005
天気が良ければ、上高地からずっと奥の徳沢まで歩くのがお勧めです。
川のせせらぎを聞きながらお花畑を撮影したり、眺めたり。
徳沢キャンプ場の中にもニリンソウの群生地があるので、芝生の上で寝転がったり、お弁当を広げたりするのも気持ちがいい季節です。


でも私は、徳沢からもう少し先の、横尾までの道沿いが好きです。
涸沢@5月 122
さすがにここまで歩くのは登山者がほとんど。
三脚を立てて撮影している人もいないので、ゆっくり眺めたりかがんで写真を撮ったり自分のペースで観賞できます。

上高地から山に入る場合、横尾までは片道11kmの平坦な道のりです。
私にとっては、忍耐勝負の11km。
黙々と(せかせかと)歩いてしまう道です。

でもこの季節は、ニリンソウが出迎え、見送ってくれる。
山に登った満足感と心地いい疲労感に、もうひとプラスのおまけの充実感を与えてくれるのです。
このニリンソウの楽園が歩く先にあると思うと、自分だけの山計画をまたひとつ立ててみたくなります。

涸沢@5月 125



スポンサーサイト

動植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<5月の涸沢  その1 | HOME | たこ焼きで歓迎会>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。