上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第2回 森を歩く

先日、ネイチャースキー第2弾が行われました。
この日のために「雪乞いしといて!」と言われていたのです。
前日はお昼過ぎから雪が降り始め、ネイチャースキー当日には積雪30cmほどになっていて願ったり叶ったりでした。
明け方強かった風もリフトが動くころにはパッタリとおさまって、青い空と白い雪がキラキラ眩しい。
準備を手早く整えて、1本だけゲレンデを滑ってきました。
もちろん、足元にはネイチャースキー。
やっぱり…難しい(苦笑)
悲鳴にも言葉にもならない声を出しながら、新雪の斜面にボコボコ穴を開けながらなんとか1本滑り終えたら…いや、転がり終えたら。
ボードだったらもっと気持ちいいのに!と怒りだか何だか分からない感情が沸々込み上げてきていました。

気を取り直して…。
おやつとおにぎりの入ったザックを背負って、リフトを乗り継ぎスタート地点へ。
カモシカコースは新雪を求めているお客さんによって、たくさんのシュプールが刻まれていました。
ああぁぁぁ…ガツンと滑りたい…。
後ろ髪を引かれる思いで、森の中に入っていきます。

ネイチャースキー 2月 019
けれど、森に入ったらそんな思いも一瞬にして消えていきました。
大きな樹は真っ白に雪化粧をし、私達を迎えてくれます。
時おり枝がピョンっと跳ねると、枝に付いていた雪がサラサラと降ってきます。
木立を縫いながら、好きなように歩いていきます。

ネイチャースキー 2月 022
今回は前回よりも大所帯。
11人のツアーとなりました。
普段なかなか一緒に遊んだり出来ない地元っ子のAちゃんやNさんも参加して大変な賑わいでした。
ぐんぐん歩いて滑って、時々転んで大笑い。
声が遠くにこだましていきます。

ネイチャースキー 2月 045
森に入ると、静かな雰囲気に足を止めて上を見上げる。
しばらく上を向いていたら、みんな一緒に上を向いていました。
何だか不思議な感じです。
マイナスイオンをいっぱい浴びていたのでしょうか。
「この雰囲気いいね」とみんなで同じことを感じているのは、森と一体化した証拠なのかもしれません。

そうして森の中を歩いていると、見たことのある景色になってきました。
スノーシューのツアーをしている人ともすれ違います。

休暇村の駐車場から少し入ったところにある、牛留池の横に出ました。
ちょっと広い空間。
ここでみんなで乗鞍岳をバックに記念撮影です。
ネイチャースキー 2月 051

実はこの写真を撮った場所は…池の上なのです!
夏はもちろん水をたたえ、穏やかな日には逆さまに映った乗鞍岳も見ることが出来るのです。
自然ってすごい!!

ネイチャースキー 2月 060
池のほとりにある、あずま屋でお昼ごはんになりました。
お昼ごはんを準備して待っていてくれたNちゃんのお陰で、温かいにゅう麺とホットワインに舌鼓を打ちます。
美味しくてお腹いっぱいいただきました。
体はポカポカ、心はほっこり。
ごちそうさまでした♪

ネイチャースキー 2月 069
さて、これから一の瀬園地へ向かって下りが続きます。
お腹いっぱいの余韻を楽しむ間も無く、下りのオンパレードで緊張して体が硬くなります。
うまく滑れる時と、怖くて転んでしまう時が交互にやってきます。
そのもどかしさに、気分もハイテンションとローテンションが交互にやってきて波のように押し寄せていました(苦笑)
きっと朝一番のゲレンデで味わった感情も、もどかしさ故の思いなのでしょうね。
そんな私の横をテレマーク仕込みのターンを決めていくツワモノたち…この日はさらにグレードアップして健在でした。

ネイチャースキー 2月 082
平らな場所に出ると、ほっとひと息つきながら、パタパタ、スイスイと歩いていきます。
誰も触っていない雪面にスキーで模様をつけるのが楽しいのです。
時々みんなで記念撮影をしたり、斜面を駆け上って滑り下りて大爆破したり。
最後までみんな思いっきり楽しんでいました。

ネイチャースキー 2月 087
そして、ゴールのいがやスキー場。
鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。
後ろには薄雲の中に白い乗鞍岳がそびえていました。
この日のゲレンデは、柔らかい雪に覆われていて滑りやすく、やっと満足いく滑りが出来た気がしました。(あくまでボーゲンのヨタヨタ滑りです)
真ん中に新雪バーンが残っていたので、その中を滑ったら見事に大転倒して、パウダーを撒き散らし大爆破でしたけれど。

前回のネイチャースキーのリベンジになったのかは分かりませんが、とても楽しい時間をたくさんの仲間と共有できて大満足でした。
いつも企画して、声を掛けてくれる友達に感謝です。
本当にありがとう。
スポンサーサイト

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新雪と遊ぶ | HOME | バトミントン部>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。