上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ゲレンデ脱出 その2

実は…、初バックカントリーに行った次の日も仕事が休みでした。
しかもいい天気。
いつも一緒に登って滑る友達も仕事が休みだったので、また今日もスキーツアーコースを登ることにしました。
今日は、アルペンスキーヤーのマスター、テレマーカーKちゃん、急遽参戦を決めたTちゃん。
男3人と私、4人で行くことになりました。

昨日大満足して下ってきたので、正直「今日はゆっくりのんびりゲレンデを滑ったらいいやぁ~」なんて考えていたのだけれど。
みんなが下りてきて「良かったよ!」なんて笑顔で言われたら「行けばよかった」と悔しさが溢れると思ったので、行くことにしたのです。
かなり不純な動機が混ざっている気がします(苦笑)

1月乗鞍BC 2 003
昨日も歩いたスキーツアーコース。
今日も優しい青空と剣ヶ峰が上から見守ってくれています。
コースには滑った跡がいくつも残っています。
位ヶ原までは、こんな切り開かれた道になっているので、天気が良く見通しが良ければ気持ちよく歩くことが出来ます。

さて、今日は乗鞍岳の最高峰、剣ヶ峰(3,026m)を目指します。
位ヶ原に出ると、昨日と同様、風が吹いていました。
「また吐きそうになったらどうしよう!?」なんて、心配はよそに、剣ヶ峰に続く登りに差し掛かると、風の影響はほとんど受けずに済みました。
昨日は位ヶ原から右に進路を取ったのですが、今日は左へ向かいます。
遠くから見れば、なだらかに見える斜面。
実際に登ると長く険しいのです。
1月乗鞍BC 2 015

昨日一緒に滑ったSくんが、「寝坊した」と出発が遅れたにも関わらず、途中で追いつき合流しました。
私たちが途中からペースダウンしたと言っても、早い…早すぎます(焦)

スノーシューで歩いていると、少し深く柔らかい雪の急登になると、思うように前に進めず、体力を消耗してしまいます。
もがいてもがいて…時々途方に暮れそうになって、それでも何とか登って辿り着いた山頂。
風もほとんど吹いておらず、見渡す限りの大パノラマが広がっていました!

1月乗鞍BC 2 020
昨日より少し淡い空で雲も薄っすら出ていましたが、これから滑る斜面と穂高から続く山々が美しく見えました。

1月乗鞍BC 2 033
岐阜県側はこんな感じ。
白山が見えました。
残念ながら…ぐるっと見渡して、富士山は見えませんでしたが、それでも山頂から岐阜県側の広大な景色を見たのは初めてで、大興奮。
「そろそろあっちで休憩しない?」と言われてもなお、写真をひたすら撮り続けていました(苦笑)

1月乗鞍BC 2 023
山頂でパクリっとポーズ。
かなり興奮して、野獣と化してます…。
あ…、ポキッて折れちゃった…バチ当たらないよね?


パンやおにぎりでお腹を程よく満たし、体が冷えてしまわないうちに下ることにします。
山頂から少し下って、蚕玉岳の美味しそうな斜面を頂くことに。
バニラアイスの艶やかな表面のようにピカピカ光っているのを、登っている時からずっと眺めていたので、どんな感触なのか楽しみで楽しみで。
今日は余裕があったので、先を人に譲って上から美味しそうな場所をじっくり探します。

1月乗鞍BC 2 040
スピードマスター、テクマスター。
マスターの滑りはいつもお見事です。
あ…、下まで一気に滑って行きました。

1月乗鞍BC 2 046
Kちゃんの滑りは、いつ見ても攻めてます。
しかもシーズンごとに余裕が出て、貫禄ある滑りです。

1月乗鞍BC 2 051
私も撮ってもらいました。
ちょっとゆっくり滑ってみました。(ただカメラを意識しすぎただけ?)

1月乗鞍BC 2 055
位ヶ原を横切って、ツアーコースまで戻ってきました。
そこでのTちゃんの滑り。
登りの緊張が解けたのか気持ちよく滑っています。

稜線から30、40m下くらいまでは、気持ちのいい雪でモフッモフっと浮きながら滑りましたが、途中からは部分部分が硬くびっくりしながらの滑りになりました。
でも、やっぱりバックカントリーの滑りはいいものです。

2日連続のバックカントリー。
体は少々お疲れ気味で、風邪予備軍になってしまいましたが、遊びすぎただけだったのか今はほぼ回復しました(苦笑)
また天気のいい日に滑りに行けるといいです。
スポンサーサイト

山歩き日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スキー場訪問 | HOME | ゲレンデ脱出 その1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。