上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

年末のゲレンデ

昨日今日は、数日ぶりに青空が顔を出しました。
寒さも緩んで、暖かく穏やかでした。

年末の風景 002
レストラン前ではこんな風景がよく見られます。
スキーレッスンのひとコマです。
滑る前にストレッチ。
背中から足の裏側を伸ばしているようです。
体が温まっていない状態でいきなり滑り始めると、思わぬ怪我につながります。
冬の寒い日はなおさら…。
と書いている私もストレッチしないまま外に飛び出すことが多いので、体を温めて滑る努力をしなければと思っています(焦)


昨日の午後、少し時間をもらって滑ってきました。
リフトに乗ろうと思ったら、地元の友達のKちゃんと偶然一緒になりました。
ひとりで滑るのもそれはそれで楽しめるのですが、だれかと一緒にコースを決めながら滑るのはもっと楽しいものです。

2、3日降り続いていたので雪不足の心配は解消されたものだと思っていたのですが、リフトに乗ってビクッリ。
所々、草がピョコっと顔を出しているのです。
まだまだ雪は欲しいです!

年末の風景 005
先週末になんとか滑走可能になった鳥居尾根からの眺めです。
乗鞍の麓の様子も、遠くの山々も見渡せる場所です。
不思議な雲が出ていて、それもまた面白い。
足元を見ると、しっかり雪がついていて綺麗なバーンに見えます。
…が、実際はモコモコバーンでした。
膝で全てのギャップを吸収!そんな状態で滑りました。
1本滑るだけで、ある意味大満足出来るコースかもしれません(苦笑)

年末の風景 006
リフトからの風景です。
リフトの向こうには乗鞍岳を望むことが出来ます。
冬至が過ぎたといっても、まだまだ日が短いです。
15時過ぎには西に沈む太陽が眩しく、横から日が差したゲレンデは銀色に照り輝いていました。

年末の風景 011
仕事に戻ってテーブルを拭いていたら、外にかわいい雪だるまを発見しました。
松ぼっくりの目がとってもキュート!
しかも頭の上の毛がこれまたいい味を出しています。
ちょっぴり困った顔に見える、雪だるま。
「お前は一体、何を考えているの?」そんな風に問いかけずにはいられませんでした。
今日の夕方には、となりにお友達が出来ていました。
よかったね。


さてさて、明日は大晦日。
年越しの準備は出来ましたか?
スポンサーサイト

乗鞍での出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<年を忘れる会 | HOME | いよいよ年末>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。