上ッテ下ッテ また 上ル

毎日あんなに暑かったはずなのに…なんだか秋らしさいっぱいの上高地です。ここからまた、上ったり下ったり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

冬籠り

家での充電期間も終わり、いよいよ冬籠りに入りました。
…と言っても脂肪を蓄えただけで何もしないまま終わった気がします(汗)
まったりニャンを撮っては喜ぶ時間も終わってしまいました。
シーズン始め 006

これからまた、働いては滑り、働いては滑り(滑っては働いて?)の生活が待っています。


18日の夜に移動を開始しました。
今回は、フェリーを選択しました。
フェリーに乗ってしまえば、寝ている間に大阪に着くのです。
出発当日は、家のリフォームと重なってしまい、荷物を車に運べなかったり、お風呂に入れなかったり、かなりドタバタした状態での出発となりました。
けれど、フェリーにはお風呂があるのでしっかり入浴出来ました。
船に揺られながら、湯船の中でもチャポチャポ揺れる…なんだか不思議な感じで浸かりました。


19日は、いよいよ車での大移動となります。
天気が良かったので、気持ちがいいドライブになりました。
ただ午前中は、ずっと顔にお日様をサンサンと浴びるハメに。
東に向かっているから仕方がないのだけれど…。
今回は、途中まで下道で行くことにしました。

琵琶湖大橋の近くに、ショッピングモールが出来ていたので立ち寄ってみたりしました。
下道を走ると時間はかかるけれど、寄り道出来るのはもちろん、色んな発見があって楽しいです。
登下校中の児童や学生を見かけます。
制服姿の高校生を見ると、大阪と岐阜の女子高生の制服事情は違うんだなとか、男子高校生のヘアスタイルの流行とかなんとなく分かる気がします。
保育園の送り迎えをしているお母さんはおしゃれな人が多かったり、時間が迫っているのか必死の形相で自転車をかっ飛ばしている人を見たり。
信号待ちでは、車の中からそんな日常的な風景が眺められます。

過ぎ去っていく景色をサイドミラー越しに眺めたら、沈んでいく夕日や赤く染まった山が見えました。
1日の終わりを感じながら、この瞬間を見られたことが無償に嬉しかったです。

岐阜市内から北上し、東海北陸道に乗ってそこからは一気に時間を稼ぎます。
交通量が少なく、雪の心配も無かったので、安心して高速を走ることが出来ました。

そして、今年もお世話になる、乗鞍高原に到着しました。
家を出てから、ちょうど1日、24時間の旅でした。

しかし…、話では聞いていたのですが、想像していた以上に雪が無い!!
なんだか空気が暖かいし、こんなので大丈夫なの?
目の前のゲレンデは、週末の飛び石連休に備え、降雪機がグウォングウォンと唸りながら、一生懸命雪を吐き出していました。
あっちでもこっちでもフル稼働です。

荷物を部屋に運び終え、お風呂をもらいに出掛けました。(寮にはお風呂が無いのです)
真っ暗な道を歩きながら空を見上げると、星がいっぱい!
キラキラ瞬く星を立ち止まって眺めました。
お風呂からの帰り道も同じことをしていたら、髪の毛がコチコチに凍ってしまいました。
暖かい…といってもここは寒冷地なのですね、やっぱり。
星がキレイに見えるのはやっぱりこの季節のこの場所だから。
冬のシーズン入りを実感し、降雪機の音を聞きながら、眠りにつきました。
スポンサーサイト

自分のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<営業開始しました | HOME | 掃除します!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。